余暇・トラベル

JTBグループ、サン&サン「大人の美味旅 金目鯛を食す」を発売

2017.09.14 17:15 更新

 JTBグループでSIT(Special Interest Tour/目的型旅行)に特化したJTBガイアレックは、サン&サン「大人の美味旅 金目鯛を食す」を9月15日に発売する。

 サン&サンでは、今回初めて金目鯛をメインとし、存分に金目鯛を使った食事が楽しめる商品を企画した。金目鯛の水揚げ量日本一を誇る(出典:国立研究開発法人 水産研究・教育機構 中央水産研究所 2015年資料を基に静岡県調べ)下田市および隣接する南伊豆町の宿泊施設を中心に特集している。下田魚市場では一年中金目鯛が水揚げされ、鮮度の良い金目鯛を味わうことができる。金目鯛の旬は冬の時期と言われており、脂の乗りが良い金目鯛が食べられる。

 商品の特徴は、宿泊先での夕食時に2種類の金目鯛料理を用意する。(1)金目鯛の煮付けを1室に1尾、(2)ひとりにつき一品、宿おすすめの金目鯛料理(金目鯛のしゃぶしゃぶ、刺身、炊き込みご飯等)が楽しめる(金目鯛は下田産とは限らない)。また、割増代金で「伊勢海老1尾」または「あわびの踊り焼1枚・さざえのつぼ焼2個」を追加することができる。さらに、特別企画メニューとして「館内利用1000円券」が1室1泊につき1枚付く。

 パンフレットでは11月から4月上旬に見頃を迎える下田・南伊豆の旬の花情報を合わせて掲載している。爪木崎の「水仙まつり」(12月20日~2月10日)は太平洋と白亜の爪木崎灯台を背景に約300万本の野水仙が岬の斜面に咲き誇る。下賀茂温泉(青野川沿い)で行われる「みなみの桜と菜の花まつり」(2月10日~3月10日)は、青野川の両岸で4.2km約800本の桜と菜の花が咲き、春爛漫の下賀茂を楽しめる。

[商品内容一例]
宿泊プラン 下田温泉
宿泊:浜辺の宿 濤亭(白砂の美しい入田浜に建つ、落ち着いた佇まいの純和風旅館)
出発日:10月1日(日)~2018年5月31日(木)
※一部設定除外日あり
旅行代金:おとなひとり 1万7700円~2万5700円(2名1室利用/2食付)

JTBガイアレック=http://www.jtbgaiarec.co.jp


このページの先頭へ