余暇・トラベル

JALとクラブツーリズムなど、「車いすで、雪あそび。」ツアーを共同企画

2017.09.08 19:54 更新

 日本航空(以下、JAL)、クラブツーリズム、一般社団法人ata Alliance(以下、ata Alliance)の3社は、車いすや杖を使用している人に、冬の北海道の大自然を楽しんでもらえるツアープログラムを企画し、9月8日から販売開始した。

 JALグループでは、誰もが旅、スポーツ、文化を楽しむことができる社会の実現を目指し、すべての消費者に安心して旅行してもらえるよう、さまざまな場面でのアクセシビリティーを向上するための取り組みを進めている。また、クラブツーリズムでは、 「旅をあきらめない・夢をあきらめない」をテーマに、身体が不自由な人でも安心して参加できるバリアフリー旅行を20年にわたり企画・販売している。さらに、ata Allianceでは、自然環境下などバリアフリー環境が整わないフィールドにおいて専門性の高い機材と技術を用いることで、障がいがある人一人ひとりの状況・状態に適応したスポーツ・アクティビティーを提供するアダプテッドスポーツツーリズムを推進している。

 今回、3社の持つアセット・ノウハウを最大限に活かし、「身体の不自由な消費者にも、家族と一緒に旅行を存分に楽しんでもらいたい」との想いから、ata Allianceの提供するデュアルスキー(着座式スキー)体験を組み込んだ、冬の北海道の魅力を満喫できるツアーを販売する。

 また、ツアーに先立ち、航空機での旅行に対する不安を解消し、安心してツアーに参加できるよう、羽田空港で航空機に搭乗するまでの施設や手続きを体験してもらう見学会を実施する。

 これらのプログラムを通じて、冬の北海道の大自然に触れ、日常では味わえない体験をしてもらうことで、「旅はすばらしい」と感じてもらえるよう、安心で楽しいツアーを届ける考え。

[プログラム概要]
北海道ツアー「車いすで、雪あそび。キロロリゾートで過ごす北海道3日間」
 期間:2018年1月20日(土)~22日(月) 3日間
 宿泊先:キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道(洋室)
 内容:デュアルスキーまたはバイスキー、およびシェルパを体験
羽田空港見学会
 期期間:12月16日(木)日帰り
 対象:北海道ツアーに興味を持つ人。介助が必要な人は介助者の同行をお願いしている
 内容:ツアー当日の搭乗便を想定し、集合~搭乗手続き~保安検査~搭乗口までの動線を実際に体験できる
 参加費:無料(要予約)

[ツアー(プログラム[1])販売概要]
発売日時:9月8日(金) 16:00~
旅行代金:7万9000円(2名1室の場合/ひとり)
最少催行人員:20名
申込条件:1名から申し込み
添乗員:バリアフリー旅行に精通したスタッフが同行
協力:旭川シュプールクラブ、NPO法人「手と手」、信州大学 U.S.I. Research

日本航空=http://www.jal.co.jp
クラブツーリズム=http://www.club-t.com


このページの先頭へ