余暇・トラベル

JTB国内旅行企画、競輪場の裏側を探る「『KEIRIN』バックヤード体験ツアー」への参加者を募集

2017.08.16 11:54 更新

 JTBグループのJTB 国内旅行企画は、東京ドームグループの松戸公産と連携し、日本を代表するプロスポーツであり五輪種目でもある”競輪”を広く知ってもらうための新たな試みとして、9月16日に松戸競輪場のバックヤード・体験ツアーを企画し、8月16日から参加者を募集する。

 1948年に日本に生まれた”競輪”は、柔道に次ぐ日本生まれの五輪種目として、2000年シドニーオリンピックから「KEIRIN」として世界の人々に知られるようになった。「KEIRIN」は、電動アシスト付き自転車をペースメーカーとして使用し、このペースメーカーが退避するまでの間に、ベストポジションをキープするための駆け引きが激しく行われ、最後の1周で一気に勝負が決まるというもの。日本の「競輪」とは異なる戦い方が求められる中で、日本のレースで戦いながら、世界を目指す選手達もいる。一流のアスリートである競輪選手がどのような練習と努力をしているかを見学や体験を通して知っていただくことを目的としている。選手の激しい練習風景を見学した後、バンク(競輪を行うコース)を歩いて傾斜を体感してもらい、実際に自転車での走行体験もできる企画となっている。

 また、レース開催中は入場料3000円のメインスタンドのロイヤルルームラウンジを貸切り、選手の体験談や競輪初心者講座も実施する。さらに、他の場所で開催されているレースをモニターで見ながら、実際に車券の購入も体験できる。

 JTBは、日本のスポーツの黎明期から、スポーツツーリズムの可能性を探り、その拡大・発展を目指して挑戦を続けてきた。そして、さらなるスポーツツーリズムによって、多くの人に感動を届けたいと考え、これからもスポーツを通じて、新しい交流をつくり出し、社会の課題解決に務めていくとしている。

[商品概要]
商品名:「KEIRIN」バックヤード体験ツアー
日時:9月16日(土)午前9:15集合
集合場所:東京駅 丸ビル前集合
旅行代金:一人 1000円(税込)
募集人員:40名限定 (最少催行人員20名)
参加条件:20歳以上であること
ツアー終了後、アンケートに協力してもらう
食事:昼食1回(お弁当)

ジェイティービー=http://www.jtb.co.jp


このページの先頭へ