余暇・トラベル

JR東日本、JRさいたま新都心駅に複合ビル「JR さいたま新都心ビル」をオープン、商業ゾーンやホテルの他に最上階にはブライダル施設も

2017.05.16 15:12 更新

 東日本旅客鉄道大宮支社(以下、JR東日本)は、6月13日に、JRさいたま新都心駅に「JR さいたま新都心ビル(ホテル、ブライダル、オフィス等で構成)」をグランドオープンする。これに先立ち2~4階の商業ゾーンを5月17日からオープンする。5月16日には、施設内覧会が行われ、商業ゾーンの他、19~20階にオープンするブライダルフロアの内覧も行われた。

 JRさいたま新都心ビルおよび周辺の土地は、かつては三大操車場の一つ大宮操車場で、各地の貨物が一旦集まり、交差し、送り出す拠点として機能を果たしていた。「JR さいたま新都心ビル」はこの機能を継承することで、多くの消費者に対して、様々なシーンと質の高い日常へと切り替え、送り出していく新たな拠点を目指していくという。先行開業する商業ゾーンおよびグランドオープン時に開業するホテルのカフェについても、ビルのコンセプトを踏襲することで、さいたま新都心の賑わい創出へ寄与していく考え。

 では、先行オープンする商業ゾーンについて見てみよう。4階フロアは「カジュアルダイニング」。気取らず立ち寄れるカジュアルさ、居心地の良さを醸し出す構成となっている。中華料理「梅蘭」は、横浜中華街での創業30年、本場中国料理師による料理を堪能してほしいとのこと。梅蘭やきそばは、広く愛されている代表メニューとなっている。海鮮居酒屋・定食「築地食堂源ちゃん」は、築地市場と産直ルートからの新鮮食材が自慢の定食と丼を用意しているという。“本物・美味しい・たっぷりと”を合言葉に消費者をもてなす考え。

 埼玉県初出店となる焼鳥BAL「SAKE&YAKITORI鳥光國」は、伝統の焼鳥と革新的なサイドメニューと日本酒をマリアージュした焼鳥と日本酒BALとなっている。長崎ちゃんぽん「リンガーハット」は、“長崎ちゃんぽんを世界の日常食に”を合言葉に全国、そして世界に展開する長崎ちゃんぽん専門店。野菜は100%国産野菜を使用している。中華そば・つけめん「舎鈴」は、「六厘舎」の味を踏襲しながらも毎日食べても飽きない味を追求。美味しいつけめんと昔なつかしい中華そばをお値打ち価格で提供する。

 3階フロアは「プチ贅沢ダイニング」がテーマ。テラスを有する、ややアッパーなレストランやハレの日利用を意識した構成となっている。フランス料理「ビストロ石川亭」は、2002年に越谷市で創業。敷居の高いイメージのフランス料理ではなく、美しい家庭料理を気取らず暖かいサービスで提供している。個室も完備する店舗となっている。スペイン料理「メルカド デル プエルト」は、県内の大宮、川口エリアで店舗を展開。市場をイメージした店頭で立ち飲みやテイクアウトもOKとなっている。本格スペイン料理を気軽に楽しんでほしい考え。

 埼玉県初出店の北海道イタリアンバル「ミア ボッカ」は、北海道各地の生産者から届く新鮮な素材にイタリアのエッセンスを加えた北海道×イタリアンのお店となっている。水たき「博多 華味鳥」は、銘柄鳥「華味鳥」を使った水炊きや鶏の旨みが凝縮された鳥塩ラーメンなど博多の郷土料理が味わえるお店となっている。地元店舗である寿司「すし風凛」は、県内大宮、川越エリアで人気の「風凛」の3店目となる。カウンターには檜1枚板を使用、大人の空間で本格江戸前鮨を堪能できる。

 


 2階フロアは「コンビニエンス&カフェ」。朝から夜まで、駅に一番近い立地となり、街の玄関口で様々な消費者をサポートするという。なお、3階、4階フロアは11時からの営業となるが、2階フロアは、「ミスターミニット」を除き、朝7時からのオープンとなる。カフェ&バー「PRONTO」は、イタリア語で“用意できている”という意味を持つ。イタリアンバールをコンセプトにしたカフェ&バーとなる。ベーカリー「リトルマーメード」は、赤い人魚のマークが目印の焼きたてベーカリー。石窯で焼き上げた本格志向のパンをそろえている。イートインもあるとのこと。リペアサービス「ミスターミニット」は、くつ修理・くつ磨き・足に合わない靴の調整など足元の悩みや、合カギ作成、時計電池交換、スマホ修理など、身の回りの“困った”にスピーディに対応する。このほか、コンビニエンスストア「ローソン」も軒を構える。

 「JR さいたま新都心ビル」の19階、20階フロアにオープンするのが、挙式・披露宴の企画・運営を展開するエスクリの、埼玉エリア初出店となる結婚式場「LAGUNAVEIL SkyTerrace(ラグナヴェール スカイテラス)」。さいたま新都心エリアは、大宮駅に隣接するなど、今後さらなる発展が期待されるエリアとなっている。今回のさいたま新都心への新規出店はエスクリの強みである超都市型出店、マルチスタイル出店を新たに体現したものとなる。

 「ラグナヴェール スカイテラス」は、JRさいたま新都心駅直結ビルの最上階という好立地に加え、東京駅・品川駅など都心への好アクセスも兼ね備えた式場となっている。2フロア吹き抜けの「クリスタルスカイチャペル」は、天井高7m/バージンロード10mという、駅直結とは思えないほどのスケールとなっており、祭壇越しに広がる壮大な眺望と優しい自然光が魅力だ。

 


 パーティーの世界観を演出する2種類のパーティー会場を用意。「カトルセゾンガーデン」は、インナーガーデンを併設するナチュラルフェミニンなパーティー会場となっている。大きな窓から差し込む自然光と緑に囲まれた空間は110名まで招待できるスケールとなっており、専用ロビーにはフォトスポットも併設している。

 


 「ノヴェルクリスタル」は、木や石など自然素材を使ったナチュラルテイストの会場となっている。白を基調とした空間では、アンティークテイストのシャンデリアやホワイトシェルを使った調度品が上品な雰囲気を演出する。

[施設概要]
JR さいたま新都心ビル 商業ゾーン
 所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-1
 営業時間:2階 7:00~23:00、3・4階 11:00~23:00
 ※一部、営業時間の異なるショップがある
 店舗面積:約2500m2
 店舗数:飲食、カフェ、コンビニ、リペアサービスなど計14店舗

「LAGUNAVEIL SkyTerrace」結婚式場
 屋号:LAGUNAVEIL SkyTerrace(ラグナヴェール スカイテラス)
 チャペル:CRYSTAL SKY CHAPEL(クリスタル スカイ チャペル)/最大着席人数130名
 宴会場:QUATRE SAISON GARDEN(カトルセゾンガーデン)/最大着席人数110名
     NOBLE CRYSTAL(ノヴェルクリスタル)/最大着席人数120名
 スタイル:ホテル併設・ゲストハウススタイル
 アクセス:JR東日本 さいたま新都心駅 デッキ直結・徒歩1分

JR東日本=http://www.jreast.co.jp
エスクリ=https://www.escrit.jp


このページの先頭へ