余暇・トラベル

GINZA SIXリテールマネジメント、「GINZA SIX」の来館者数が150万人を突破

2017.05.09 10:26 更新

 GINZA SIXリテールマネジメント(J.フロント リテイリング、森ビル、L キャタルトンリアルエステート、住友商事の4社共同出資会社)が今年4月20日に開業した、銀座エリア最大の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」の来館者数が、5月7日、開業18日目にして150万人を突破した。

 開業初日(4月20日)は、開業を待ちわびる約2500人の待機列ができたことで、予定より10分早い午前10時20分にオープン、約9万人が来館した。以降、初年度来館者目標2000万人を上回るペースで来館してもらい、開業から18日目の5月7日、152万人(1日平均約8万500人)を記録した。

 老若男女、国籍問わず、幅広い年齢層の消費者が来場しているのが特徴だ。旗艦店が半数以上、新業態や日本初・銀座初のお店が多いことから、ここだけにしかない商品や体験を求める高感度な消費者が多くみられる。また、朝7時オープンの屋上庭園を散策する人、ビジネスマン、ツーリストサービスセンターを利用する観光客、能楽堂公演を楽しむ人など、複合機能を備えるGINZA SIXならではの多様なシーンを創出している。

 ファッション、ビューティフロアは、購買意欲の高い消費者が多く、売上も好調とのこと。フードフロアは、GINZASIXでしか買えない銀座の新定番商品に連日長蛇の列ができている。アートをコンセプトにした「銀座 蔦屋書店」やプレミアムフードホール「銀座大食堂」など大型店舗も、オリジナリティ溢れるコンセプトやこだわり抜いた空間が好評となっている。

 東京の新たな文化情報発信拠点として、多彩な才能とコラボレーションしていることもGINZA SIXの特徴のひとつとなっている。吹き抜け空間を彩る前衛芸術家・草間彌生さんの新作インスタレーション「南瓜」をはじめ、現代アートを身近に体験できる空間、フォトジェニックな空間が話題をよび、インスタグラムなどSNS上では、GINZA SIXに関する投稿が約5万件を超えている。また、椎名林檎さんとトータス松本さんが銀座の街に込めた想いを楽曲披露したGINZA SIXスペシャルムービーの動画再生回数は200万回(「メインストリート」編。Youtube上のGINZA SIX配信分とオリコン配信分を合計)を超え、GINZA SIXオープニングテーマソング「目抜き通り」は、iTunesランキング第1位(4月21日時点)を記録した。またGINZA SIX公式ウェブサイトは、オープン当初1日約160万ページビューを超え、GINZA SIXに対する関心の高さを示している。

 GINZA SIXは今後も、銀座の街の歴史を引き継ぎ、そして未来に向かう「世界のGINZA」のアイコンとして、世界でここにしかないもの、ここでしか味わえない体験を提案し、世界に発信していく考え。

 GINZA SIXは、「松坂屋銀座店」跡地を含む街区ならびに隣接街区の2つの街区で構成された約1.4ha を一体的に整備した再開発事業とのこと。銀座中央通りに面して、間口約115m、奥行約100m、延床面積約14万8700m2、銀座エリア最大の複合施設として誕生する「GINZA SIX」は、2街区一体整備の再開発事業により、銀座エリア最大規模(約4万7000m2、241店舗)を誇る商業施設をはじめ、都内最大級の1フロア貸室面積約6140 m2を有する大規模オフィスや、日本の伝統文化を発信する文化・交流施設「観世能楽堂」など、多彩な都市機能を配置。また、屋上庭園や観光バス乗降所、安全で快適な交通・歩行者ネットワーク、さらに、非常用発電設備や帰宅困難者3000名の受入れに備えた防災備蓄倉庫等の防災支援機能を整備するなど、地域に開かれた場所として、世界中から訪れる来街者の利便性や快適性向上に大きく貢献するとともに、東京を代表する国際的な街「銀座」における、新たな磁力となっている。

 銀座エリア最大規模(約4万7000m2、241店舗)となる商業施設には、241の世界ブランドが出店、うち半数以上の121店舗が最上のサービスと商品を提供する旗艦店としての出店となる。世界のコレクションで注目される旬なブランドが揃い、ここに来れば日本の今がわかる、世界の最新トレンドが体感できる最高の店舗ラインナップを実現した。銀座の象徴である中央通りに面する全長(間口)約115mには、世界を代表する6つのラグジュアリーブランドが旗艦店として2~5層の大型メゾネット店舗を構え、個性的なファサードにより銀座の新たな顔を創り出す。ファッション以外にも、暮らしを彩るライフスタイル雑貨や、こだわりのレストラン・カフェなどが揃う。また、上質な空間、メンバーシッププログラム、プレミアムサービス、クリエイティブなアートやイベントによって、充実の時間と体験を提供する。

[施設概要]
開業日:4月20日(木)
所在地:東京都中央区銀座六丁目10番1号
商業施設面積:約4万7000m2(約1万4200坪)※共用通路等を含む
店舗数:241店舗(物販210、飲食24、サービス7)
フロア構成:
 地下2階 食物販
 地下1階 ビューティ
 1階~5階 ファッション、服飾雑貨、ライフスタイル雑貨、カフェ他
 6階 書籍、レストラン他
 13階(一部) レストラン、バンケット他
営業時間:
 物販・サービス 10:30~20:30
 飲食 11:00~23:30 ※一部店舗により異なる

GINZA SIXリテールマネジメント=https://ginza6.tokyo


このページの先頭へ