余暇・トラベル

羽田空港国際線旅客ターミナル、「はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~」を開催、お母さんがネイルやヘアアレンジを楽しめるわーくしょっぷも実施

2017.05.12 19:55 更新

 東京国際空港ターミナルは、5月12日~14日の3日間、羽田空港国際線旅客ターミナル(以下、羽田空港)で「はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~」を開催する。母の日に合わせて行われる今回のイベントでは、お母さんへ贈るプレゼントが作れる体験コーナーを用意する他、お母さんへの感謝の気持ちを込めて、ネイルやヘアアレンジを無料で体験できるコーナーも特別に設けるなど、子どもだけでなくお母さんも一緒に楽しめる内容となっている。

 「はねだ江戸まつり」は、“江戸”をテーマにしたイベントで、春夏冬の年3回、羽田空港内の「江戸小路」および「TOKYO POP TOWN」を中心に開催している。期間中は、数々の武将が練り歩くEDO大名行列や江戸風パフォーマンスおよびステージが展開され、江戸の町にタイムスリップしたかと錯覚するような体験ができるようになっている。

 


 今回の春のはねだ江戸まつりは、ゴールデンウィークではなく5月14日の「母の日」に合わせて「母上感謝祭」を初開催。人気のわーくしょっぷコーナーでは、カーネーションの工作や、似顔絵色紙など、お母さんへ贈るプレゼントが作れる体験コーナーを用意している。

  


 すたんぷらりーや江戸縁日など、いつもの人気コンテンツでも母の日にちなんだ企画が盛りだくさん。また、日頃頑張ってくれているお母さんたちへの感謝の気持ちを込めて、ネイルやヘアアレンジを無料で体験できるコーナーも特別に用意した。子どもだけでなく、お母さんも一緒に楽しんでもらうことができるイベントになっている。

 


 また、「はねだ江戸まつり」最大の特徴として好評を得ているのが、江戸の住人になりきった約50名ものキャストが会場内を回遊する演出。今回の「はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~」では、はねだの町が「母上感謝祭」の準備で盛り上がる中、平和を愛する徳川家康が人が変わったように町の人々を困惑させる「ニセ家康大騒動」が勃発--という人情喜劇で繰り広げられるストーリーの下、「西郷局」「お江」「春日局」の3人の女性を中心に、独眼竜「伊達政宗」や忍者「服部半蔵」など、数々の個性あふれるキャラクターが登場し、会場を大いに盛り上げる。 このような全体の枠組みの他、前回に引き続きイベント当日に和装をはじめとした「江戸コスプレ」で来場した人には特典をプレゼントするサービスも実施し、来場した人々全員が一体となって楽しめる趣向を凝らしたイベントになっている。

  


 では、「はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~」のコンテンツ内容についてみてみよう。江戸舞台ステージイベント(4階 江戸舞台)では、5つの演目が繰り広げられる。まず、3日間すべての日程で行われるのが、江戸小路人情喜劇 前編&EDO大名行列と江戸小路人情喜劇 後編&江戸スーパーステージ。江戸の住人になりきった約50名ものキャストが人情喜劇を繰り広げる他、「江戸小路」の広小路を練り歩く大名行列を披露する。

 


 5月12日には龍馬四重奏の和洋折衷ユニットライブ、5月13日にはBamboo Flute Orchestraの尺八&和楽器ライブ、5月14日にはあっぱれ!吉沢屋の大江戸マジックを開催する。

  


 5階 E DO HALLでは寺子屋わーくしょっぷを開催する。毎回2000名以上が参加する人気コンテンツで、今回は子どもがお母さんへプレゼントできるカーネーション工作教室や、おりがみの製作体験ができるブースなどを用意。また、お母さん向けにネイルやヘアアレンジの無料コーナーも実施する。

 


 5階 お祭り広場では江戸縁日を開催。3日間で1万2000名が参加するという。「射的」や「手裏剣投げ」など昔ながらの縁日遊びができる他、母の日にちなんだ「花すくい」が新しく登場。景品には、駄菓子や昔ながらのおもちゃなどを用意している。なお、参加には縁日参加券が必要とのこと(館内で500円分利用・江戸コスプレで来場時)。

 


 同じ会場では、江戸あそび体験も開催。けん玉やこま、かるた、お手玉など江戸らしい遊具を自由に楽しめる。

 


 5階のはねだ日本橋と4階のはねだ日本橋のたもとには、なりきり写真コーナーを設けている。5階には悪代官になりきれる変身セットを用意。着物を羽織り、お座敷に偉そうに座れば悪代官になりきった写真が撮れるとのこと。4階の顔はめパネルは「鶴の恩返し」となっており、海外の人にもわかるように英語による解説文も設置している。その他、フォトプロップスなども用意しているという。さらに会場全体では、SNSフォトコンテストを実施。「はっぴー賞」「なりきり賞」「はねだ江戸賞」といった賞を設け、フォトコンテストを実施する。今回は、はねだ江戸まつりを楽しんでいるお母さんの写真を対象とした「母上感謝賞」も特別に用意しているという。見事選ばれた人には素敵な賞品をプレゼントする。

 


 会場全体で繰り広げられるイベントとして、毎回人気のコンテンツ 指令「尋ね人を探せ!」では、日替わりで掲出される「尋ね人」を会場内から見つけ出す参加型イベントとなっている。見事、尋ね人を探し出した人には、女性の着物柄をモチーフにした扇子型のストラップをプレゼントする。

  


 江戸芸パフォーマンスは、紙芝居や皿回し、ちんどん屋など、昔ながらの大道芸や、和妻やバルーンアートのパフォーマーたちが、江戸小路のところどころで神出鬼没に登場し、道行く人を盛り上げる。

 


 5月のお花 すたんぷらりーは、5月に咲く5種類のお花のスタンプを集めるスタンプラリー。それぞれの花言葉の紹介もあり、すべて集めた人には、5月の花のひとつ、藤の花をイメージしたオリジナルてぬぐいをプレゼントする。さらに、日替わりの江戸人スタンプもすべて集めた人には、豪華福袋をプレゼントする。

 


 そして、イベント期間中に館内店舗である合言葉をいうと、お得なサービスが受けられる合言葉手形を実施する。合言葉は、町にいる江戸の住人になりきったキャストたちが知っているとのこと。町行く江戸の住人に話しかけて合言葉を聞き出してみよう。【PR】

[イベント概要]
タイトル:はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~
開催日程:5月12日(金)~5月14日(日)
開催日時:11:00~19:00
開催会場:羽田空港国際線旅客ターミナル
入場料:無料

はねだ江戸まつり=http://www.hanedaedomatsuri.jp



このページの先頭へ