余暇・トラベル

東京ドーム、東京ドームシティで体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」を開催

2017.04.20 18:48 更新

 東京ドームシティは、4月15日にオープンした「Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)」で、クリエイティブカンパニー「NAKED」による、“TOKYO” をテーマに、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現する体験型イベント「TOKYO ART CITY by NAKED」を、6月16日~9月3日の期間開催する。

 「TOKYO ART CITY by NAKED」では、新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点、秋葉原の雑踏やお台場のレインボーブリッジ、それらの街を駆け巡る首都高に、幾重にも重なり合う地下鉄など、“TOKYO”をテーマに、東京を象徴する9スポット<新宿・渋谷・お台場・東京タワー・東京ドーム・秋葉原・東京駅・東京国立博物館・谷根千(谷中・根津・千駄木)>を巨大模型をはじめとする約250もの模型でコラージュし、約100台のプロジェクターを駆使したプロジェクションマッピングなど、最新テクノロジーによる光と映像の演出で多彩に表現する。730m2の広さを誇る会場全体が、光に散りばめられたひとつのアート空間として、360゜ダイナミックに迫る。

 高さ4.3mの東京タワーには実際に登れる展望台があり、目の前にジャンボジェット機が飛び、色鮮やかに変化を続ける“東京”を見下ろせる。渋谷のビルの壁は、指で自由に絵が描けるデジタル落書きコーナーに。秋葉原エリアには会場でしか手に入らないレアガチャガチャが登場。夏にぴったりなデジタル花火が打ち上がり、道やビルの壁もSNSとリアルに連動したインタラクティブな仕掛けが施され、人の動きに反応して音やスモークが飛び出すなど、街全体が動き出す。その他、親子で楽しめるワークショップや、サプライズ演出など、三世代が満足するエンターテインメント体験を用意する。

[イベント概要]
名称:TOKYO ART CITY by NAKED
日程:6月16日(金)~9月3日(日)(80日間)
※期間中無休
時間:6月16日(金)~7月21日(金)11:00~18:00
   7月22日(土)~9月3日(日)10:00~20:00
※最終入場は閉館の30分前まで
場所:Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
料金:早割券 大人1200円/中人(中高大学生)1000円/小人(小学生)500円
   前売券 大人1400円/中人(中高大学生)1200円/小人(小学生)700円
   当日券 大人1600円/中人(中高大学生)1400円/小人(小学生)900円
※未就学児は無料、ただし単独入場不可
※早割券は、4月21日(金)12:00~5月7日(日)23:59 ローソンチケットにて販売
※前売は、5月8日(月)~、ローソンチケット・チケットぴあ・セブンイレブンほか各プレイガイドで販売開始
 ペアチケット:前売2600円(当日3000円)
 ファミリーチケット(大人・小人ペア):前売1900円(当日2300円)
※イベント初日6月16日(金)から当日料金

東京ドーム=http://www.tokyo-dome.co.jp


このページの先頭へ