余暇・トラベル

JTB国内旅行企画、「新船Jetsailor号から眺めるUnderJETクルーズ」をGW期間限定で発売

2017.04.19 18:28 更新

 JTB国内旅行企画は、日本空港ビルデングとケーエムシーコーポレーションと連携し、舟運観光活性化のため、羽田空港船着場からの船を利用した商品をゴールデンウィークの5月3日~6日期間限定で4月20日から発売する。

 羽田空港船着場は、多摩川の河口付近に位置しているため、土砂の堆積などの影響による水位の低さから運航できる船舶が限られていた。そこで、水位の低さ等の問題を解消するために設計・建造された新船「Jetsailor(ジェットセイラー)」号を利用する。

 羽田沖をクルージングし、ジェット機の航空路の直下を進むため、航空機を間近で眺められ、通常は見ることのできない迫力ある体験ができるコースとなる。飛行機好きの人をはじめ、ゴールデンウィークの予定がまだ決まっていない人にもおすすめとなっている。

[商品概要]
運航日:5月3日(水)~5月6日(土)
集合場所:羽田空港船着場
出航時間:15:00(14:40までに受付を済ませてほしいとのこと)
旅行代金:一人2500円(税込)
募集人員:45名(最少催行人員20名)
現地係員が対応。食事はつかない

ジェイティービー=http://www.jtb.co.jp


このページの先頭へ