余暇・トラベル

ソニー、ソニービル 8F「OPUS」で「エレクトリカル アンサンブル-ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催、Open Reel Ensembleがソニー製品を楽器にライブ演奏を

2017.03.31 18:00 更新

 ソニーは、3月6日~31日の期間、東京・銀座ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)で、ソニー・ミュージックアーティスツ所属アーティストで海外でも活躍中のOpen Reel Ensemble(オープンリールアンサンブル)とコラボレーションしたオーパスのファイナルイベント「エレクトリカル アンサンブル-ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催。3月30日には、50名を招待したオープンリールアンサンブルによるライブ演奏が行われた。当日は、ソニー製品を音響器材として演奏した他、これまで来場者がソニー製品で奏でた音源や録音されたメッセージのアーカイブを演奏の一部として使用。オープンリールアンサンブルの素晴らしいライブパフォーマンスに招待客の拍手が止まらなかった。

 「エレクトリカル アンサンブル-ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」は、円形の音響空間であるイベントスペース「オーパス」に、旧式のオープンリールテープレコーダーを楽器として演奏するグループ オープンリールアンサンブルのメンバー監修の下、ソニーの初代ウォークマン「TPS-L2」やハンディカム「FDR-AX100」など、ソニー製品が視覚的にも楽しい音響器材へと変貌し、設置されている。これらに触れる、手をかざす、ボタンを押すなどの動作によって、特徴あるエレクトリックな音色を奏でることができる。この来場者が奏でた音色は毎回アーカイブされ、オープンリールアンサンブルがその一部を演奏にミックス。また、間もなく閉館となるソニービルやソニーに向けた、来場者のメッセージを録音できるマイクを1台設置。その場で録音されたメッセージもアーカイブされ、3月30日に行われたライブ演奏の一部として使用された。

 


 3月6日から多くのアーカイブが集まったため、「どこを再生してもすごい演奏ばかりで驚いた」と、オープンリールアンサンブルの和田永さんは、ソニー製品の音響器材を巧みに操った来場者たちに驚きを隠せない様子。オープンリールアンサンブルの吉田悠さんは、「1000を超えるメッセージが集まったのだが、日本語だけでなく、様々な国の言語が録音されていて、世界中の人々のソニー製品に対する想いが肌で感じられる内容だった」と、海外の来場者も熱いメッセージを送ってくれたことに感謝の言葉を述べていた。それだけに、オープンリールアンサンブルの吉田匡さんは、「どれを今回の演奏に組み入れるか本当に悩んだ」と、当日の朝方まで音源の選考を行っていたという。

 


 吉田悠さんは、「ソニービルができて50年が経過し、その歴史をソニー製品と共に振り返ることができた今回のイベントは、やってよかったと感じている」と、来場者の奏でた音源を活用するなど、これまでにない試みは、オープンリールアンサンブルにとっても貴重な経験になったと話していた。吉田匡さんも「イベントでは、ソニー製品の音響楽器を、実際に多くの人に触ってもらうことができた。そこで、新たな音の出し方など、僕たちも発見することが多かった」と、多くの人に触れてもらい、実際に奏でてもらえたことが良かったと話していた。和田さんは、「音だけでなく、こんなことができたという映像もあれば、もっとよかったかもしれない」と、次の機会には、音プラス映像でのセッションを来場者と楽しみたいと語っていた。

 


 「エレクトリカル アンサンブル-ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」では、オープンリールアンサンブルによってオリジナリティ溢れる音響器材に変貌を遂げたソニー製品が6種設置され、来場者の人々が各音響器材に直接触れる、かざす、ボタンを押すなどすることで、演奏できるようになっている。また、壁面には演奏された音に合わせて映像が映し出され、イベント空間全体がサウンドインスタレーションとして機能している。30分ごとに、オープンリールアンサンブルによるハイレベルな演奏を壁面の映像とともに視聴することもできる。

 


 オーパス ホワイエには、オープンリールデッキの撮影用看板を設置し、来場者が写真撮影などを楽しめるスポットも用意。3月31日には、このホワイエで、30日に行ったオープンリールアンサンブルによるライブ演奏の模様を放映する。【PR】

[「エレクトリカル アンサンブル-ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」概要]
開催期間:3月6日(月)~3月31日(金)
開催時間:11:00~19:00 ※入場無料
開催場所:東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)

ソニービル=http://www.sonybuilding.jp


このページの先頭へ