余暇・トラベル

森永製菓、「箱根小涌園ユネッサン」で「森永ホットケーキ風呂」を期間限定で開催

2017.02.28 15:54 更新

 森永製菓から発売中の「森永ホットケーキミックス」は、簡単にふんわりとしたホットケーキが楽しめる商品として、家族団らんシーンや、子どもが初めて作る料理としても支持されている。今回、「森永ホットケーキミックス」が発売60周年を迎えることを記念して、家族連れが多い温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(経営:藤田観光 所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297)とタイアップして、「森永ホットケーキ風呂」を3月3日~4月25日の期間限定で開催する。

 ホットケーキ風呂の特長は、まるでホットケーキの中に飛び込んでいるような、楽しいお風呂となっている。タペストリー(お風呂の周りの飾り)で「森永ホットケーキミックス」60周年のパッケージの変遷や、2.3cmにホットケーキが焼ける焼き方を紹介する。ホットケーキのような、バニラやメープルの香りに包まれ幸せなひとときが味わえるお風呂となっている。1日3回スタッフがメープルシロップを投入する(1回:10時半、2回:14時、3回:16時半)。

 3階お休み処「さらら」では、「ホットケーキ2.3cmにチャレンジ!」焼き方教室を実施する。また、お絵かきホットケーキの実演も行う。森永ホットケーキミックスを使って、今話題のオリジナル「お絵描きホットケーキ」を作るという(有料)。3月25日には、パンケーキアート界で日本No.1といわれている神奈川県座間市の「レストランラ・リチェッタ」のオーナー稲垣シェフが来場者の前でお絵描きホットケーキを実演する。

森永製菓=http://www.morinaga.co.jp/
箱根小涌園ユネッサン=http://www.yunessun.com/


このページの先頭へ