余暇・トラベル

香川県土庄町の豊島で観光案内係にPepperを設置、ペッパーつながりでコロコロチキチキペッパーズが豊島観光の魅力に触れる

2017.02.06 20:27 更新

 香川県土庄町は、PSソリューションズと共同で「Tourism×Tech」地方創生プロジェクトを行うことを発表した。2月6日に行われた発表会では、香川県土庄町に位置する豊島の観光案内係にPepperを設置し、来島者に対する案内業務と来島者の動向をつかむデータ収集などを行っていくと説明した。また、“ペッパー”つながりで、お笑いコンビのコロコロチキチキペッパーズがゲストとして登場。豊島の特産物について持ちネタを駆使しながらアピールした。

 「香川県小豆郡に属する土庄町では昨年、瀬戸内海国際芸術祭を開催。この芸術祭では、訪日外国人観光客が多数来場し、大盛況であった」と、観光の目玉イベントが開催されたことで、昨年は多くの観光客が足を運んでくれたと、香川県土庄町の三枝邦彦町長が挨拶。「この瀬戸内海国際芸術祭の会場にもなった豊島は、信号が全くなく、900名前後の人口を有している。産業は、漁業と農業が中心で、とくに全国No.1の広さを誇るオリーブ畑がある」と、豊島の魅力を紹介。「風光明媚な地形であることから、景観に優れた島でもある」と、景色が良くて食べ物も豊富な場所なのだと教えてくれた。「昨年行われた、瀬戸内海国際芸術祭によって多くの訪日外国人が訪れてくれた」と、欧州を中心に海外から小豆島まで足を運んだ人が多かったのだという。「この流れを継続させるべく、今回PSソリューションズと共同でITを絡めた観光を行っていく」と、ITと観光を融合させた新たな取り組みを行っていくと意気込む。「ITの力を武器に新たな観光の側面を打ち出していきたい」と、ITを活用した観光を推進していきたいと話していた。

 次に、豊島「食プロジェクト推進協議会」の山本彰治会長が、豊島の魅力について語ってくれた。「豊島には昨年15万4000人の人が訪れてくれた。このうちの半数が外国人であった。こうした人々への案内が不十分だったこともあり、今回豊島の観光案内係としてPepperを設置することにした」と、観光案内係にPepperを設置することになった経緯を紹介。「会話などで不便を強いられていた訪日観光客においても、Pepperによって改善されるものと期待している」と、外国人に対してもしっかり対応できるPepperの導入に目を細めていた。

  


 「豊島は、景色が素晴らしく、自給自足ができる島でもある」と、水資源が豊富なため、豊かな自然が育ち、米まで作れてしまうのだと紹介。「豊島に暮らす人々に、住んでよかったと思える魅力的な島を築いていきたい」と、多くの人々が集う島にしていきたいと話していた。

 


 PSソリューションズの植野正徳取締役は、豊島にPepperを設置することになった背景などについて説明した。「2020年までに増加する訪日外国人旅行客の消費額は4.5兆円といわれている。そして、観光庁の調査によると地方部の伸びが、三大都市圏を大幅に上回るとの報告がある。それだけに、訪日外国人旅行者の取り込みが地方再生に大きな役割を果たしていくと考えられる」と、観光産業は地方にとって追い風が吹いているのだと指摘する。「こうした訪日外国人観光客は、個人のブログで情報を収集し、滞在中はスマホで情報をチェックしながら観光を楽しんでいる。しかし、地方の観光地自治体の情報発信状況は人手不足から、しっかりとした対応がなされていない」と、情報発信に対して、乗り遅れている状況なのだと指摘する。

 「そこで当社では、ツーリズムとテクノロジーを融合させる『Tourism×Tech』を展開し、観光客の利便性を高めて、観光客数の増加を目指していく」と、テクノロジーを活用した観光産業の発展を行っていくと意気込む。「まず、Pepperが観光客を出迎え、豊島観光を楽しみながら写真をSNSに投稿する。帰るときはPepperがアンケートを行うほか、記念写真の撮影も行い、これをSNSに投稿。画像をマッシュアップし発信していく。この写真を閲覧した人が、豊島を訪れるという好循環サイクルを構築していく」と、Pepperを設置することで可能となる訪日外国人への情報発信サイクルについて解説してくれた。「今後は、コトづくりにも挑戦。スポーツツーリズム×テクノロジーなども検討している」と、地方の観光産業に新たな息吹を吹き込みたい考えを示した。

  


 そして、豊島の観光案内係として設置されるPepperが登場。このペッパーつながりから、お笑いコンビのコロコロチキチキペッパーズがゲストとして登壇し、Pepperと共に豊島の魅力をアピールした。Pepperの説明によると、オリーブの飼料で育ったオリーブ牛や豊島みかんが特産品だという。一方、コロコロチキチキペッパーズはナダルさんが、「ナダル・リバース・エボリューション」という持ちネタで、豊島の魅力を伝えようとするものの、会場の反応はイマイチの様子に焦った表情を浮かべていた。最後にコロコロチキチキペッパーズは、「豊島は、綺麗な海で、オリーブ牛も気になるので、いつか行ってみたい。そして、島の特産品を食べつくしたい」と、豊島を訪れて食べ物を満喫したいと話していた。【PR】

香川県土庄町=http://www.town.tonosho.kagawa.jp/
PSソリューションズ=https://www.pssol.co.jp/


このページの先頭へ