余暇・トラベル

東急ハンズ、「HALLOWEEN FESTIVAL 2016」を開催、コスプレーヤーのくろねこさんを招待した「本気(マジ)カル!ハンズハロウィーン」のイベントを実施

2016.10.25 14:10 更新

 東急ハンズは10月23日、ハロウィーンを本気でカルチャーとして根付かせる取り組み「本気(マジ)カル!ハンズハロウィーン」の一環として、コスプレーヤーのくろねこさんを招待したスペシャルイベントを東急ハンズ池袋店で実施した。

 全国の東急ハンズでは、10月31日まで「HALLOWEEN FESTIVAL 2016」を開催しており、「本気(マジ)カル!ハンズハロウィーン」はその一環として実施されている。イベント会場となった東急ハンズ池袋店の店頭では、イベント開始前から、かなりの人だかりができ、大きな注目が集まる中、スタッフが仮装して子どもたちにお菓子を配布。お化けに仮装したスタッフの姿に泣きだす子どももいた。

 


 今回のイベントには、ツイッターフォロワーが7万人を超えるコスプレーヤーのくろねこさんが登場し、仮装についてのトークショーが行われた。「ハロウィーン文化は海外が発祥だが、コスプレはすでに日本のお家芸となっており海外からの注目度もかなり高い」というくろねこさん。自身も衣装の製作のために東急ハンズの商品を愛用しているとのこと。「ハンズの商品は説明書きもしっかりしているので、あの衣装にこれを足したらこうなるということを、あれこれ考えながら店内をうろうろしてる。いまからハロウィーンの衣装の自作はちょっと間に合わないかも、という人は、被り物や仮面系のアイテムも充実しているのでマントなどを組み合わせたら手軽に仮装できる」と、アドバイスを送っていた。

 また、この日の衣装は、不思議の国のアリスをテーマに、くろねこさんがオーダーしたものを東急ハンズスタッフが製作したという。東急ハンズの素材をふんだんに使い、細部にまでこだわって作られており、「かなりワガママをいってしまったが、完璧に応えてもらった。さすが東急ハンズ」と、満足している様子だった。

 


 イベント後に店内を見渡してみると、アリスのコスプレがオススメとしてディスプレイされていた。被り物系は映画のキャラクターを中心にかなり充実しており、仮面系はトレンドのスチームパンク風のものが目立っていた。スターウォーズに登場するキャラクター チューバッカのマスクは他の仮面に比べて高額ではあるものの、その巨大さに高い注目度を集めそうだ。

 このように東急ハンズでは、国民的人気イベントとなったハロウィーンの衣装やアイテムを毎年数多く取り揃えているという。今年は、「物語の登場人物になりきろう!」をテーマに、「HALLOWEEN FESTIVAL 2016」を10月31日まで開催。同フェスティバル開催の一環として、ハンドメイド文化の一翼を担ってきたハンズが、ハロウィーンを本気でカルチャーとして根付かせるべく「本気(マジ)カル!ハンズハロウィーン」と題し、東急ハンズのスタッフの手づくりによる仮装グッズと人気コスプレーヤーのコラボ動画を企画製作し、特設サイトで展開している。また、東急ハンズでは、子どもから大人そして初心者からプロまでハロウィーンを楽しめる様々な商品を用意しているとのこと。さらに、ハロウィーン気分を盛り上げる店頭イベントも各店で開催中だ。

 今年の東急ハンズのハロウィーンは本気度100%だとか。ハロウィーンがさらに楽しくなるヒントがいっぱいだという。本気のコスチュームやメイクはもちろん、デコレーションにだって気合いを入れられるという。とくに、今年のテーマ「物語の登場人物になりきろう!」を徹底サポート。衣装や小物の紹介だけでなく、本格メイクが楽しめるHOW TO動画も店頭や特設サイトで公開中だ。特設サイトでは、仮装に必要なアイテムの紹介の他、動画でメイク方法も公開しているので誰でもマネできてしまうという。また、少し大人っぽいアリスの世界観を十分に演出できる衣装を揃えたとのこと。ちょっぴり恥ずかしいなら友達とお揃いでパーティデビューをしてみては。

 ファミリーでハロウィーンを楽しみたいという人には、親子仮装がオススメとのこと。お揃いの衣装で楽しい思い出づくりを提供するべく、ハンズでは子どもから大人まで仮装できるコスチュームを用意しているという。アリスの世界から親子で抜け出したかのようなマッドハッターとアリスの衣装の組み合わせや、親子ウォーリーなど、テーマに合わせて自由に仮装を楽しめるとのこと。

 子どもを最高にカワイく変身させたいのも親心。女の子も男の子も、とびきりの笑顔を引き出すアイテムをそろえているという。親子でのハロウィーンの思い出を写真に収めた後は、「#ハンズハロフェス」をつけてSNSに投稿すると、ハンズ特設サイト「見て見て!私のハロウィーン!」に掲載されるのだとか。仮装やお菓子、部屋のデコレーションなど、みんなでハロウィーンの楽しい思い出を共有することができる。

 


 さらに、東急ハンズではハロウィーンのお出かけに欠かせないグッズや部屋やお菓子など、パーティを楽しく演出するアイテムがたくさん見つかるという。ハロウィーンの思い出をばっちり残せるグッズやプレゼントで喜ばれるアイテムなども充実しているとのこと。特設サイトでは、仮装して行きたい場所の投票も実施している。また、部屋をデコレーションしたり、みんなが集まるテーブルをアレンジしたり、カワイくてキュートなアイテムで今年はいつもと一味違うハロウィーンを演出してほしいとのこと。その時はハロウィーンカードも忘れずに用意してほしいという。そして、ハロウィーンといえば、お菓子も欠かせない。今年は手づくりに挑戦するのもいいかもしれない。特設サイトには、そんな人にぴったりのレシピを用意した。必要なグッズも記載してあるのでこの機会にチャレンジしてみよう。

 買い物に疲れたらハンズカフェで、ひと休みしてほしいという。「ふわふわ厚焼きパンケーキ~パンプキン&ナッツ~」(870円:税込)や「ワッフル~パンプキン&ナッツ~」(450円:税込)といった、可愛くて美味しいハロウィーン期間限定メニューを用意しているとのこと。また、パーティメニューの参考にもしてほしいという。さて、10月31日直前となる今週末がハロウィーンパーティのピークといわれている。パーティで着用する仮装ネタに困っている人は、ぜひ一度、全国の東急ハンズ各店舗を覗いてみては。

東急ハンズ=http://www.tokyu-hands.co.jp/


このページの先頭へ