余暇・トラベル

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルグランパシフィック LE DAIBAを「グランドニッコー東京台場」としてリブランド

2016.04.27 23:44 更新

 オークラニッコーホテルマネジメントは、京浜急行電鉄と、同社の子会社であり、ホテルグランパシフィック LE DAIBAを運営しているホテルグランパシフィックの株式に関する譲渡契約を4月26日付で締結した。オークラニッコーホテルマネジメント等への株式譲渡は5月を予定しており、その後、同ホテルを7月から、「グランドニッコー東京台場」にリブランドしたうえで、営業をしていく予定だ。

 グランドニッコー東京台場にリブランドする予定のホテルグランパシフィック LEDAIBAは、ベイエリアの素晴らしい景観を望む東京のウォーターフロントに位置し、東京国際空港羽田からのアクセス、および東京都内へのアクセスが至便で、観光、ビジネス、スポーツの拠点にもなるホテルとなっている。

 グランドニッコー東京台場は、日本初のグランドニッコーブランドのホテルとなる。そのコンセプトである「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」の実現に向けて、国際交流が最高潮に達する2020年を見据えながら、今後3ヵ年をかけてホテルファシリティを充実させ、上質なサービスを提供していく考え。

 グランドニッコーは、国内外に展開しているニッコー・ホテルズ・インターナショナルにおける最上級ブランドに位置づけている。グランドニッコー東京台場は、日本初のグランドニッコーとなる。その土地ならではの魅力に出会える、上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテルをコンセプトとし、プロフェッショナル且つフレンドリーなおもてなしで、訪れる人に上質な寛ぎを与え、幸福感あふれるひとときを提供していく考え。

[ホテルグランパシフィック LE DAIBAの施設概要】
所在地:東京都港区台場2丁目6-1
敷地面積:2万870m2(6313坪)
ホテル:地下3階地上30階
延床面積:12万3775m2(3万7507坪)
施設構成:客室数884室、宴会場17室、レストラン・バー9ケ所、ウエディングチャペル2ケ所、神殿、フィットネスクラブ、屋外プール、エステ、ギャラリー、他
アクセス:新交通ゆりかもめ 台場駅に直結 / りんかい線東京テレポート駅 徒歩約10分

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル=http://www.nikko-jalcity.com/jp/brand/nhi/



このページの先頭へ