余暇・トラベル

韓国ロッテグループ3社、日本観光客に向けたプロモーション展開を発表、チェ・ジウさんが韓国観光の魅力をアピール

2014.04.07 19:04 更新

 韓国ロッテグループの観光主力会社であるロッテホテル、ロッテ免税店、ロッテワールドアドベンチャーは、日本観光客向けの今後のプロモーション事業について発表を行う「ロッテと旅立つ、韓国ロッテ3社 日本記者発表会」を4月7日に開催した。発表会では、韓国ロッテ観光グループ各社が備えている観光インフラを背景にした韓国旅行商品と日本観光客誘致に向けた今後のプロモーションについて紹介した他、スペシャルゲストとしてロッテ免税店のイメージキャラクターを務める女優のチェ・ジウさんを招き、韓国ロッテ観光グループの魅力を熱く語ってもらった。

 「現在、韓国ロッテグループでは、“2018アジアトップ10グローバルグループ”というビジョンを掲げ、グローバル企業にふさわしい経営インフラ作りに力を注いでいる」と、ロッテホテルのチョ・ジョンシク マーケティング部門長が挨拶。「その一環として、今回、韓国ロッテ観光グループ3社が集結し、日本観光客誘致に向けた新たなプロモーション展開を発表する。この取り組みを通じて、韓日間の友好関係の形成と観光産業の発展に貢献していきたい」と、日本観光客向けのプロモーションを積極的に展開することで、韓国と日本の観光産業をさらに活性化させていく考えを示した。

 続いて、韓国ロッテ観光グループ3社が、それぞれの事業展開や日本観光客誘致に向けたプロモーション展開を紹介した。「ロッテ免税店は、1980年にオープンして以来、韓国国内にとどまらず海外にも事業を拡大し、現在では約650の有名ブランドを保有したアジア1位、全世界4位の免税店へと成長している。今までの15年間で、毎年16%以上の成長を続けており、2013年の売上高は3兆5000億ウォンを達成した」と説明するのは、ロッテ免税店の秋谷さやか氏。「現在、ソウル本店を始め韓国国内に9店舗、海外に4店舗を運営しており、5月中旬にはグアム空港店をグランドオープンする予定だ。日本人に親しいグアム空港店のオープンをきっかけに、日本人観光客に有意義なショッピングをしてもらえるよう、準備を進めている」と、グアム空港店を新たにオープンし、グアムを訪れる日本人環境客によりよいショッピング環境を提供すると意欲を見せた。

 「ロッテ免税店では、これまでペ・ヨンジュンさん、チェ・ジウさん、スーパジュニア、2PMなど、韓流スターをモデルに起用し、単に商品を売るだけでなく、全世界の観光客に向けて韓国の観光・ショッピング・文化の魅力を伝えてきた。今回、日本観光客向けプロモーション強化の一環として、『母の日』を記念し、5月31日まで日本のヤフーサイトで『Happy Mother's Trip』と題したイベントを行う」と、「母の日」に合わせて日本向けのWEBキャンペーンを展開するという。「バナー広告をクリックして、母と娘が仲良く写った写真を募集し、当選した100組にソウル、プサン、チェジュ、グアムの旅行商品券をプレゼントする。また、韓国を訪問する日本観光客のうち、1ドル以上購買したすべての人に、金浦空港店またはインチョン空港店で使える2万ウォンの先払いカードを贈呈する」と、日本人観光客の韓国旅行へのモチベーションを高める賞品を用意したと胸を張る。

 「また、ロッテ免税店では昨年、イメージモデルの韓流スターが出演したミュージックビデオ『You're so Beautiful』を制作し、YouTubeで累積ビュー1000万件を達成した。今年は、新たなイメージモデルを主人公にしたミュージックビデオの第2弾を4月18日に公開する予定だ」と、ロッテ免税店の制作する韓流文化コンテンツは韓国の広報大使としての役割も果たしているのだと力を込める。「さらに今回、この発表に合わせて短編映画を日本で初公開する。日本で高い人気を得ているチャン・グンソクさんと韓流女優のパク・シネさんが出演するラブストーリー『Dream Journey in Jeju』、そしてチェ・ジウさんと2PMのプサン旅行記『Dream Journey in Busan』の2編で、韓国の美しさとダイナミックさを感じられる2つの観光名所をアピールする」と、韓流スターが観光名所の魅力を存分に伝える新たな短編映画にも注目してほしいと話していた。

 ロッテホテルの事業展開について説明してくれたのは、ロッテホテル 広報チームのキム・サフン マネージャー。「ロッテホテルは、1938年に韓国初の民間ホテル『バンドホテル』を開館して以来、35年伝統の韓国代表ホテルとして、世界的なレベルのホテルとリゾートとして発展してきた。現在、ソウル、チェジュ、ウルサン、プサンなど韓国主要都市を始め、海外ではロシアのモスクワ、ベトナムのホーチミン、ウズベキスタンのタシケントなど、合計14のホテルとリゾートを運営している。2018年には、全世界に40以上のホテルを運営することを目指す」と、ホテル事業の展開をさらに加速させていく考えを示す。「今年は、6月にグアム、7月に韓国ソウルの九老、8月にベトナムのハノイに新たなホテルをオープンする。中でもグアムは日本の観光客が多いので、グアムを訪れる日本観光客に最上のサービスを提供していきたい」と、新たにオープンする「ロッテホテル・グアム」で日本観光客を手厚くもてなしたいと語った。

 韓国を代表するテーマパーク「ロッテワールドアドベンチャー」については、ロッテワールドアドベンチャーのファン・ジェウォン マネージャーが紹介した。「ロッテワールドアドベンチャーは、ソウルの都心に位置し、レジャー、観光、ショッピングなどをワンストップで楽しめるテーマパーク。今年でオープン25周年を迎える」とのこと。「室内と室外が合わさった韓国唯一のテーマパークであり、室内テーマパークの『アドベンチャー』と、ソクチョン湖の上に位置する室外テーマパークの『マジックアイラインド』に分かれている。とくに『マジックアイランド』では、ロマンチックな雰囲気を演出する『マジックキャッスル』から、スリル満点のジェットコースター『アトランティス』や高空自由落下アドベンチャー『ジャイロドロップ』など、総45種のストーリーが盛り込まれた様々な施設を展開しており、子どもから大人まで楽しむことができる」と、老若男女あらゆる観光客に「ロッテワールドアドベンチャー」に訪れてほしいとアピールした。

 「また、パレードやキャラクターミュージカルショーなど多彩な公演を1年中開催している。例えば、世界の有名なファスティバルを季節別に紹介しており、イタリアの仮面舞踏会をテーマにした『マスクフェスティバル』、雪と情熱のサンバが合わさった『シティバカンス』、面白い幽霊の楽しい『ハロウィンパーティ』、室内に降る真っ白い雪とカラフルなサンタクロースの村で飾られる『クリスマス大祝祭』などが行われているので、ぜひ体験してほしい」と、「ロッテワールドアドベンチャー」では、季節を問わず楽しめるエンターテイメント公演を用意していていると話していた。

 ここで、ロッテ免税店のイメージキャラクターを務める女優のチェ・ジウさんがスペシャルゲストとして登場。「韓国はおいしい食べ物が多く、見どころもたくさんある。そして、ショッピングが楽しめるのも魅力。韓国ロッテ観光グループは、韓流スターと共に、この魅力を世界の観光客に伝えてくれている。韓国ロッテ観光グループを通じて、より豊かで楽しい韓国観光を体験することができ、素晴らしい思い出をつくってもらえるはず」と、韓国ロッテ観光グループの各種施設やサービスによってワンランク上の韓国旅行が楽しめるとその魅力を伝えてくれた。

 チェ・ジウさんが出演する短編映画「Dream Journey in Busan」について問われると、「プサンは学生時代を過ごした場所なので、再び訪れることができて感慨深いものがあった。撮影は、2PMとともに楽しく行うことができた。この短編映画の撮影を通して、私自身、改めてプサンの魅力を実感することができた」と、短編映画を見た多くの人にプサンの魅力が伝わることを願っていた。最後にチェ・ジウさんは、「今後もたくさんの素晴らしい作品に出演して、日本のみなさんに愛される存在であり続けたい。そして、ロッテ免税店のイメージキャラクターとして、日本観光客の誘致に貢献していきたい」と、韓国ロッテ観光グループのプロモーション展開をきっかけに日本からの韓国への観光客がさらに増えることに期待を寄せた。

ロッテ免税店=http://jp.lottedfs.com/main


このページの先頭へ