その他ニュース

西武バス、ユーグレナバイオディーゼル燃料を東京都練馬区や埼玉県周辺などを走る路線バスに使用、西武ライオンズの「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP! DAY」で給油式を開催

2020.09.16 19:55 更新

 西武バスは、東京都練馬区や埼玉県周辺などを走る西武バスの路線バスに、ユーグレナの日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラント(以下、「バイオ燃料製造実証プラント」)で製造するユーグレナバイオディーゼル燃料を、9月7日から使用開始した。同燃料の路線バスへの導入は、東京都内および埼玉県内で初となる。この取り組みを記念して、9月16日に、西武バスと同グループ会社である西武ライオンズが主催する「SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!DAY」において、ユーグレナバイオディーゼル燃料の給油式などのセレモニーを開催した。セレモニーでは、西武バスおよびユーグレナに加えて、西武ライオンズから、環境に関する取り組みの背景や今後の活動などについて発表した。

 「当社は、グループビジョンに基づき、SDGsへの貢献を意識し、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを“サスティナビリティアクション”として積極的に実施している」と、西武ライオンズの居郷肇代表が挨拶。「2018年に埼玉・所沢の地に誕生して40周年を迎えたのを機に、地域コミュニティ活動を積極的に行っている」と、野球振興、子ども支援、地域活性を柱としたコミュニティ活動「L-FRIENDS」を推進してきたのだという。「4月からは環境支援を新たな柱に追加し、より健やかな社会と伸びやかな未来を目指していく」と、環境面でも地域に貢献していきたいと意気込む。「環境支援のもと4月には『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!DAY』を発足。メットライフドームの飲食店においても一部のプラスチック製品の廃止や削減を行っている」と、環境に配慮した活動をすでに開始しているのだという。

 「そして本日、『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!DAY』と称して、プロジェクトの周知と啓発を目的に、グリーンカラーのオリジナルキャップを監督、コーチ、選手が着用して試合に臨む」と、環境支援をアピールしていくと訴える。「本日の『SAVE THE EARTH Lions GREEN UP!DAY』では、活動を紹介する展示ブースおよび募金ブースを設ける他、チャリティーグッズを販売し、彩の国みどりの基金に全額寄付する」と、募金や売上金は、森林の整備や保全などのサポート活動に活用されるのだと説明する。「また、西武バスがユーグレナバイオディーゼル燃料を路線バスに使用する動きに賛同し、若獅子寮から出る食用油をユーグレナバイオディーゼル燃料として再利用してもらうことにした」と、捨てられるはずだった使用済みの食用油を原料にするユーグレナバイオディーゼル燃料を支援していくと語る。「当社が展開する活動によって、環境について前向きになってもらえればと考えている」と、今後も環境支援に積極的に参加していく考えを示した。

 続いて、西武バスの渡邊一洋社長が挨拶した。「西武グループでは、グループの経営理念である“グループビジョン”に基づき、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを『サスティナビリティアクション』として積極的に推進しており、当社は、従来からハイブリッドバスの導入やエコドライブの実施など、地球環境の負荷軽減に努めている」と、環境支援活動に積極的に取り組んでいると紹介する。

 「『サスティナビリティアクション』をさらに推し進めていくために、ユーグレナバイオディーゼル燃料を東京都練馬区や西東京市および東久留米市周辺を走る路線バスに使用している」と、9月7日からユーグレナバイオディーゼル燃料を使用して走行していることを表現したラッピングの路線バスを運行していると説明する。「今後も地域に調和できる公共交通機関として社会に貢献する企業を目指していく」と、ユーグレナバイオディーゼル燃料を使用することで、地域の環境に対する意識を高めていきたいと訴えた。

 最後に、ユーグレナの出雲充社長が挨拶した。「当社は、“日本をバイオ燃料先進国”にすることを目指す『GREEN OIL JAPAN』を宣言。当社のバイオ燃料を陸・海・空における移動体に導入することを目的に掲げてきた」と、バイオ燃料を製造・使用するサポーターを日本中に広げる活動を行ってきたという。

 「そして今回、西武バスが路線バスとして初めて、ユーグレナバイオディーゼル燃料を導入してくれた」と、東京や埼玉を走る路線バスにユーグレナバイオディーゼル燃料が使用されることに喜んでいる様子。「海についても、微細藻類ユーグレナの生産を行う石垣島の定期船にユーグレナバイオディーゼル燃料が使用されることが決まった」と、陸および海についてはバイオ燃料を使用する移動体が出始めているのだと説明する。「石油の産出がほとんどない日本において、ユーグレナバイオディーゼル燃料を活用してもらう意義は大きいと考えている」と、石油の産出国ではない日本こそが積極的にバイオ燃料を活用していく必要があるのだと訴える。

 「今回、西武バスが導入するユーグレナバイオディーゼル燃料は、これまでの5%の混合軽油ではなく、B10という10%の混合軽油となっている」と、バイオ燃料の配合比率が高い軽油でバスを運行するのだと説明する。「これまで以上に環境への貢献が期待できるだけに、ぜひ西武バスに乗ってもらい、その乗り心地を体験してもらいたい」と、ユーグレナバイオディーゼル燃料が安全でしかも快適であるということを、多くの人に知ってもらいたいとアピールした。

西武ライオンズ=https://www.seibulions.jp/
西武バス=https://www.seibubus.co.jp/
ユーグレナ=https://www.euglena.jp/


このページの先頭へ