その他ニュース

三陽商会、婦人服の4ブランドから「抗ウイルス加工を施したカットソー」4型を発売

2020.09.07 16:12 更新

 三陽商会は、「アマカ」「エヴェックス バイ クリツィア」など婦人服の4ブランドから、「抗ウイルス加工を施したカットソー」4型を、全国百貨店および同社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」で9月9日に発売する。“抗ウイルス性”に加えて、室内干しでもイヤな臭いがしにくい“抗菌防臭性”と汗などの臭いを軽減する“消臭性”も併せ持つ加工を施した、家庭での洗濯も可能な商品で、暑さとウイルス対策が続く今年の秋に向けて提案する。

 新型コロナウイルスの流行によってマスクの着用や消毒液などによる除菌など、日常生活にウイルス対策が欠かせないものとなっている背景を受け、ウイルスからのリスクを軽減し安心して過ごしてもらうための手助けに繋がることを目的に“抗ウイルス加工”を施したウエアを開発することとした。

 今回発売する「抗ウイルス加工を施したカットソー」は、ハイブリット触媒TioTio PREMIUM(ティオ・ティオ プレミアム)という昨今ではマスクにも使われることが多い加工が施された生地を用いているとのこと。鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して、細菌類や悪臭物質を分解するため、抗ウイルス性・抗菌防臭性・消臭性を併せ持ち、家庭での洗濯も可能な、暑さとウイルス対策が続く今年の秋に向けたカットソーとなっている。

 なお、同製品は、病気の治癒や予防を目的とするものではないとのこと。同製品は、ウイルスの働きを抑制するものではないという。また、ウイルスを完全に防ぐものではない。

 ティオ・ティオ プレミアムは、繊維上の特定のウイルスの数を減少させる加工とのこと。繊維上の細菌の増殖を抑制することで防臭効果を発揮し、室内干しでも臭いにくい加工となっている。アンモニアや酢酸、イソ吉草酸などの臭いを解消する働きがあるため、汗の臭いを軽減し、暑さの残る初秋の時期にも安心だとか。家庭洗濯が可能で、抗ウイルス性、抗菌防臭性、消臭性といった機能は洗濯しても効果が持続する。繊維用途として定められた各種安全性試験の評価基準を満たした安全性のある加工となっている。 [小売価格]1万3200円~2万2000円(税込)
[発売日]9月9日(水)

三陽商会=https://www.sanyo-shokai.co.jp/


このページの先頭へ