その他ニュース

タカラトミー、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界を再現した玩具「ダイコレ 第1弾」など発売

2020.09.07 16:06 更新

 タカラトミーは、10月3日からテレビ東京系列において放送が決定しているテレビアニメーション「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」の世界を再現した玩具「ダイコレ 第1弾」と、「ビジュアルフィギュア」(4種)を10月24日から全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「ダイコレ 第1弾」は劇中に登場する武器やアイテムの手のひらサイズのダイキャスト製メタルコレクション。「パプ二カのナイフ」、「真空の斧」、「ゴメちゃん」など登場キャラクターが使用する武器やアイテム全7種(内シークレット1種)のうちいずれか1つがランダムで宝箱(商品パッケージ)に入っている。また、宝箱に封入されている「宝箱ゲットコード」は対戦カードアーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」(タカラトミーアーツ)と連動し、ゲーム内でアイテムを手に入れることができる。さらに当たり券が入っていたら、特別豪華仕様の「ゴールデンゴメちゃん」がもらえるなど1箱の中に魅力が詰まっている。

 「ビジュアルフィギュア」は、ダイやポップ、レオナなど登場キャラクターの全高約10cmのアクリルカード状立体ディスプレイフィギュアとのこと。劇中の名シーンがすべて描きおこしで美麗に描かれている。

 約30年ぶりの新作アニメとなる「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に連動した玩具は、子どもには新たな冒険物語の世界へ入り込むアイテムとして、大人(親世代)には“アバンストラッシュ!!!”“メラゾーマ!!”など名シーンが蘇るアイテムとして楽しむことができる。

 原作漫画となる「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は1989年から1996年までの7年間にわたり「週刊少年ジャンプ」に連載され、「ドラゴンクエスト」を冠にする初の長期連載漫画。単行本の累計発行部数は4700万部を超えるなど、今なお根強い人気を誇る作品となっている。1991年にはテレビアニメ化もされ、今年の10月3日から約30年ぶりとなる新作アニメの放送が決定している。

[小売価格]
ダイコレ 第1弾:450円
ビジュアルフィギュア:各1200円~
(すべて税別)
[発売日]10月24日(土)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ