その他ニュース

ユニクロ、「UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE」今年秋冬コレクションを発売

2020.07.29 20:20 更新

 ユニクロは、同社とのコラボレーション「UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE」において、「贅沢な服の、その先。」をテーマに掲げ、「美しさとは日常の中、身近なものの中にある」という考えのもと、女性たちのエッセンシャルなワードローブを提案し続けている。

 イネス・ド・ラ・フレサンジュ氏が今年秋冬のヒントとしたのは、1970年代のファッションアイコンとのこと。

 イネス氏自身も憧れを抱いたジェーン・バーキン、フランソワーズ・アルディといった映画スターたちは時代のファッションリーダーであると同時に、新しい女性像の象徴でもあった。「当時は多くの女性たちが“女性はこうあるべきだ”という昔からの慣習にとらわれない生き方をしたいと強く願っていた。そして、解放された女性たちは、ファッションも人生も自ら開拓していった」と、イネス氏は振り返る。

 自立した女性たちは、着る服も自らの価値観に合わせて選び、独自のワードローブを作り上げた。

 今シーズンは、現代もなお多くの女性たちから支持される、“素晴らしき女性たち”からインスピレーションを得たコレクションが登場する。

 Bohemianでは、70年代の自由な空気を象徴するボヘミアンスタイルとのこと。ペイズリーやドット柄などバリエーション豊かなツイストプリーツのスカートやワンピースが揃う。また秋冬に欠かせないニットアイテムではフォークロアのムード漂うフェアアイル柄がキーアイテムになっている。UNIQLO/INES DE LA FRESSANGE初の3Dニットとなる。

 Neo Bourgeoisでは、洗練された女性のアイテムとして欠かせないシルク100%のブラウスやラップドレスが充実した。ムートン風のジャケットやロングカーディガン、キュロットパンツと合わせて、遊びを加えたカジュアルな着こなしを楽しめる。

 Mannishでは、この時代、女性たちは率先してマニッシュなスタイルにも挑戦した。かっちりとしたシルエットのコートから、クラシカルなツイードジャケット、コーデュロイのパンツなどメンズライクなコーディネートに欠かせないアイテムが登場する。

[小売価格]
アウター:5990円~1万4990円
パンツ/スカート:2990円~5990円
シャツ:2990円~5990円
ニット:3990円~8990円
ワンピース:4990円~1万2900円
グッズ:1990円~4990円
[発売日]8月28日(金)

ユニクロ=https://www.uniqlo.com/jp/ja/


このページの先頭へ