その他ニュース

エース、日本製トラベルバッグブランド「PROTECA」から直営店限定のトラベルバッグシリーズを発売

2020.07.29 16:20 更新

 バッグメーカーのエースは、日本製トラベルバッグブランド「PROTECA(プロテカ)」から、直営店限定のトラベルバッグシリーズ「ジード2」の販売を開始した。

 ウィズコロナ時代の観光スタイルとして、近場の魅力を再認識する「マイクロツーリズム」の注目が高まっている。そうしたコンパクトな旅行時に使いやすい国産のトラベルバッグシリーズを、プロテカの直営店限定で発売する。国内生産にこだわり、同製品も「プロテカ」のスーツケースを製造する北海道赤平市で生産する。

 特長としては、プロテカのソフトキャリーケースにも使用する、撥水機能を備えたポリエステル生地を採用するとのこと。旅行中の急な雨でも安心の撥水素材となっている。

 一眼レフカメラが収納できる「カメラポケット」をリュック形状に搭載する。本体側面に備えているので、リュック外側より容易にアクセスできる。メインの収納部とは異なる場所に収納できるので、大切なカメラをしっかり守る。

 サイドからシューズを収納可能とのこと。仕切りがあり、メイン収納部の中のものを汚さずに収納が可能となっている。ゴルフやジム通い等のアクティビティにも便利なボストンバッグとなっている。

[小売価格]1万2000円~3万3000円

「PROTECA(プロテカ)」=https://www.proteca.jp/


このページの先頭へ