その他ニュース

メガハウス、日常の"つかめないあるある"がボードゲームになった「絶対につかめない!?」を発売

2020.07.29 16:41 更新

 メガハウス(バンダイナムコグループ)は、挑戦的ポケッタブルゲーム「無理ゲーシリーズ」の第1弾「絶対につかめない!?」を7月29日から順次発売する。

 「無理ゲーシリーズ」は、日常の手を使う動作を大げさな難易度でゲーム化した挑戦的ポケッタブルゲームシリーズとのこと。

 シリーズ第1弾「絶対につかめない!?」は、日常で床に落とした物をなかなかつかみ取ることができないもどかしさに注目し、“つかむ”動作に焦点を当てた1~4人で遊べるゲームとなっている。2~4人で遊ぶ“みんなでバトル”の遊び方は、(1)難易度と得点の違う3色のホールド(つかむコマ)を10~20個選んでフィールド(本体の土台)の好きな位置に並べる。(2)ホールドを1つずつ順番に取っていき(失敗しても交代する)、5巡したらゲーム終了。(3)取ったホールドの得点を計算し合計得点が一番高い人の勝ちとなる。ホールドはつかむ難易度で緑は1点、青は2点、赤は3点と得点が異なるため、戦略的にゲームを進めていくことが勝利のカギだという。

 ボルダリングのホールドを模した形や、1円玉やクリップなど、床に落としてしまうとなかなかつかみ取れない日常の“あるある“がホールドになっており、持ち運び可能なサイズで様々なシーンで楽しめるとのこと。わかりやすいゲームルールでプレイヤーの年齢を問わないため、1人ではもちろん、家族や友人で盛り上がること間違いなしだとか。この夏最強の“無理ゲー”にぜひ挑戦してみてほしいという。

 ホールドはボルダリングのホールドをイメージした「NORMAL」と、1円玉など日常のつかみにくいものを模した「SPECIAL」の20種。1人で遊ぶ“ピンチレベル測定“もあり、20段階のミッションに挑戦することができる。

[小売価格]1680円(税別)
[発売日]7月29日(水)から順次

メガハウス=https://www.megahouse.co.jp/


このページの先頭へ