その他ニュース

バンダイナムコアミューズメント、カプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」を横浜と博多にオープン

2020.07.28 19:35 更新

 バンダイナムコアミューズメントは、新業態のカプセルトイ専門店「ガシャポンのデパート」を、8月1日から「横浜ワールドポーターズ」(横浜市)、8月8日から「キャナルシティ博多」(福岡市)に開業する。

 「ガシャポンのデパート」は、バンダイナムコアミューズメントが企画・運営・プロデュースするカプセルトイ専門店で、日頃から新しい商品を探しているカプセルトイファンの“ガシャポン活動(ガシャ活)を豊かにする”をコンセプトに、デパートと呼ぶにふさわしい2200面設置と商品構成、知識豊富なスタッフなどを通してカプセルトイの最新情報を発信し、話題の商品を提案する。

 カプセルトイはかつての“子ども向けの安価なおもちゃ”というイメージから、今では精巧・多様な商品が気軽に楽しめる“大人がハマる趣味”として多くのコレクターや女性ファンから支持を得ている。毎月200種類ものカプセルトイが発売されることや、ハンドルを回す楽しさ、欲しいものを手に入れる楽しさに加え、コレクションする楽しさなど、様々な楽しみを生み出している。

 同デパートは圧倒的な品揃えのなか、カプセルトイが本来持つ「何が出るかわからないワクワク感」に加え、商品知識が豊富なスタッフの配置やスマートフォンアプリの活用を通して、「品揃えと専門性」、「安心感」、「高揚感」を兼ね備えた今までにないガシャポン体験を楽しむことができる。

 店舗の特徴は、日本最大級2200面とのこと。キャラクターから雑貨まで圧倒的な品揃えはもはや“デパート”だという。カプセルトイ市場シェアナンバーワンのバンダイ公式「ガシャポンオフィシャルショップ」がショップインショップとして登場する。ポイントがたまる、使える、情報が届く、スマホの「ナムコポイントアプリ」で“ガシャ活”が楽しくなるとのこと。

[開店日]
横浜店:8月1日(土)
博多店:8月8日(土)

バンダイナムコアミューズメント=https://bandainamco-am.co.jp


このページの先頭へ