その他ニュース

グンゼ、オストメイト向け女性下着「やわらかウエストショーツ」を発売

2020.07.08 18:14 更新

 グンゼは、オストメイト(ストーマ(人工肛門・人工膀胱。手術によって腹壁に造設された便や尿の排泄口のこと)を造設した人のこと。オストメイトは、ストーマ装具を腹部に貼り、装具にたまった排泄物を処理し、定期的に装具を貼りかえるというケアを日常的に行う必要がある)向け女性下着「やわらかウエストショーツ」を医療・福祉・健康の材料・機器を開発・製造・販売するアルケアを通じて、7月10日から販売を開始する。

 グンゼはメディキュアブランドの展開強化を目的に、アルケア社向けの専用ブランド「メディプロサポート by メディキュア」を立ち上げ、昨年1月からオストメイト向け腹帯「やわらかウエストチューブ」の販売を開始した。使用した人から、「肌あたりがよい」「自分でアレンジできる」「外出したくなった」など多くの声が寄せられると同時に「この肌にやさしい素材で、ストーマ装具が当たりにくい3分丈ショーツがほしい」との声が寄せられ、その声に応えるため両社が連携し今回の「やわらかウエストショーツ」を開発した。

 同商品は、メディキュアならではの凹凸のない心地よい肌触りに加え、ゴムを使わない独自の編立によって、ウエスト部や股下部の締め付けも少ないやさしいフィット感を実現している。ストーマ装具を通す穴をあけた場合でも、切り口がほつれないので安心して使用することができるとのこと。肌へのやさしさにとことんこだわった「やわらかウエストショーツ」が、オストメイトの人のQOL向上の役に立ててもらいたい考え。

 グンゼは、QOL向上に貢献する健康関連分野を強化する中で、「衣料から衣療へ」をテーマに医療現場の声から生まれた製品「メディキュア」を2016年から展開している。また、アルケア社も、創業以来「ベストケア創造企業」をビジョンとして掲げ、健康で豊かな医療福祉社会の実現を目指している。今後も両社が連携することで、より健康で豊かなライフスタイルの提供を目指していく考え。

[小売価格]2700円(税別)
[発売日]7月10日(金)

グンゼ=https://www.gunze.co.jp/


このページの先頭へ