その他ニュース

マテル・インターナショナル、ミニカーブランドHot Wheelsから「ホットウィール ワイルド・スピード プレミアム アソート フル・フォース」を発売

2020.07.31 10:24 更新

 世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナルは、世界中で人気のカーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズに登場する車種をリアルなデコレーションで再現した“プレミアムシリーズ”から、人気の劇中車がラインアップされた「ワイルド・スピード プレミアム アソート フル・フォース」を8月上旬から発売する。また「ワイルド・スピード」1作目の劇中車を中心にまとめたディスプレイセットである「プレミアム コレクターセット アソート - ワイルド・スピード」も発売中だ。

 ホットウィールは、1968年に販売を開始し2018年に発売50周年を迎えた、販売台数世界一のダイキャストカーブランドとのこと。発売以来、60億台以上を製造し世界中の子どもたちに親しまれてきた。子どもたちの成長とともに、現在ではコレクターアイテムとしても発展し、子どもから大人まで、幅広い年齢層に支持されている。

 今回発売する「ワイルド・スピード プレミアム アソート フル・フォース」は、劇中車をリアルなデコレーションで再現したプレミアムダイキャストカーシリーズの最新作とのこと。今回のシリーズは名前の通り、勢ぞろいをテーマに主人公のドミニク・トレットが劇中で乗っているお馴染みの‘70ダッジ・チャージャーR/Tから、2021年公開予定の最新作「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」に登場する‘17アキュラNSXやジャガーXE SVプロジェクト8まで幅広い車種をラインアップした。

 また「プレミアム コレクターセット アソート - ワイルド・スピード」は、、ホットウィールのプレミアムラインであるフルダイキャストカーを集めた、カーカルチャーをテーマにしたディスプレイセットとなっている。今回は「ワイルド・スピード」シリーズ1作目に登場した劇中車を中心にまとめた。‘70ダッジ・チャージャーR/Tとトヨタ・スープラの並びは、クライマックスのバトルシーンを再現したもので、ファンにはたまらないセットとなっている。

 2商品とも懐かしの車種から新車種まで登場するので、「ワイルド・スピード」シリーズファン必見となっている。

[小売価格]
ワイルド・スピード プレミアム アソート フル・フォース:各700円
プレミアム コレクターセット アソート - ワイルド・スピード:3800円
(すべて税別)
[発売日]
ワイルド・スピード プレミアム アソート フル・フォース:8月上旬から順次
プレミアム コレクターセット アソート - ワイルド・スピード:発売中

マテル・インターナショナル=http://www.mattel.co.jp/


このページの先頭へ