その他ニュース

ブルーミング中西、「CLASSICS the Small Luxury」で幻のコットン「海島綿」を使用したタオルハンカチーフを発売

2020.07.28 12:46 更新

 繊維製品企画販売のブルーミング中西は、直営するハンカチーフ専門店「CLASSICS the Small Luxury(クラシクス・ザ・スモールラグジュアリ)」から、幻のコットン「海島綿」を使用したタオルハンカチーフを発売した。

 クラシクス・ザ・スモールラグジュアリは、2003年にハンカチーフ専門店として東京・六本木ヒルズに1号店をオープン。厳選された素材と一流の職人技による、こだわりのハンカチーフを数多く展開している。手を洗うことが多くなった今の時期、毎日繰り返し使うハンカチーフ。吸水性に富み、拭き心地が良く、アイロンがけが必要のない、手入れが楽なアイテムとして、ブランド初のタオルハンカチーフを発売することになった。

 タオルハンカチーフを作るうえで、最もこだわったのが素材。吸水性に富み、しなやかな風合いと強さが特長の「海島綿」。その希少性の高さから、幻のコットンと呼ばれ、ハンカチーフの糸として使用できるのは同社のみとのこと。美しい光沢と、なめらかな肌触りの良さから、愛用者も多いため、企画・デザインをした。夏らしいビビットカラーを楽しむデザインから、シンプルなハート柄、上品な佇まいの小鳥柄のレースなど、全15柄を展開する。ふわふわで、贅沢なボリューム感のあるタオルハンカチーフは、暑い日が続くこれからの季節、用途やシーンに応じて、ハンカチーフと一緒に2枚持ちをおすすめする。

 カリブ海、西インド諸島の限られた島からしか産出されないコットンが、海島綿=シー・アイランド・コットン(SIC)とのこと。その希少性から、宝石のように高く評価され、“奇跡の繊維”と呼ばれている。

[小売価格]
SIC カラー(ブルー):1500円
SIC グランハート(ベージュ):1800円
SIC 小鳥レース(ホワイト):2800円
(すべて税別)

ブルーミング中西=https://www.blooming.co.jp/


このページの先頭へ