その他ニュース

ポケモン、歯みがきを楽しく習慣化するスマホゲームアプリ「ポケモンスマイル」を配信、ポケモンと一緒に歯みがき習慣を身につけよう

2020.06.18 17:55 更新

 ポケモンは、歯みがきを楽しく習慣化する、iOS/Android向け新作スマートフォンゲームアプリ「ポケモンスマイル(PokemonSmile)」を、9言語/158の国と地域において、6月17日から配信を開始した。未就学児をターゲットにした、ポケモンと一緒に歯みがき習慣を身につけることができるアプリとなっている。

 子どもの健康管理について悩みがあるという保護者の人は、少なくない。ハミガキについても、日本の未就学児を持つ母親の95.4%がハミガキが重要と考えており、98%が完璧にハミガキができていないと考えているという(独自調査による結果(対象:未就学児を持つ母親500人))。

 「ポケモンスマイル」は、子どものハミガキを習慣化できるよう、サポートする。このアプリは、ポケモンたちと楽しくハミガキをすることで、子どもが毎日ハミガキをしたくなるように、という想いで開発したという。

 まず、「ポケモンスマイル」を起動し、“ハミガキする”をタップしてスタート。スマートフォンのカメラを使い、子どものハミガキする姿を読み取ってくれる。歯を磨くとゲーム内の「むしばきん」を攻撃。「むしばきん」に捕まってしまったポケモンが見えてくる。上手にハミガキができれば、ポケモンを捕まえることができるとのこと。歯を磨く順番をガイドしているので、ゲームが終われば一通りのハミガキができていることになるとのこと。毎日ハミガキをしてハミガキマスターを目指すことができるのだという。

 捕まえたポケモンは「ポケモンずかん」に登録されるとのこと。登場するポケモンは100匹以上だとか。「ポケモンずかん」の完成を目標にハミガキをしてもらえるようになっている。また、ハミガキ中は、お気に入りのポケモンキャップをかぶって、歯を磨くことができるとのこと。歯みがきしている姿のベストショットを選んで、デコレーションすることもできる。

 さらに「ポケモンスマイル」には、ハミガキ忘れが無いように1日3回まで任意の時間に通知してくれる機能がついているとのこと。また、子どもの成長に合わせてハミガキの時間も1分~3分の間で選ぶことができるという。ハミガキを終えると、子どものハミガキ習慣に役立つハミガキアドバイスが表示される。このアドバイスは日本歯科医師会の協力の下、作成しているのだとか。

 「ポケモンは、世界中の幅広い人々に支持されているキャラクターだが、未就学児のファンが他の世代に比べて低い」と、ポケモン プラットフォーム戦略部の小林大翼マネージャー。「この未就学児にもポケモンの魅力を伝えることができないかと考えた」と、未就学児に訴求できる術を模索していたとのこと。「スマホゲームアプリ『ポケモンGO』の登場によって、ゲームの習慣化というプレイスタイルが確立された。この習慣化を考えた時、ハミガキという発想が浮かんだ」と、ハミガキ習慣とゲームをミックスさせることで、未就学児にポケモンを知らしめることができるのではないかと考えたという。

 「『ポケモンスマイル』は、ハミガキというオーラルケアにとって重要な習慣をベースにしたゲームアプリとなっている。しかし、ポケモンを捕まえたり、捕まえたポケモンを図鑑に登録するといった、ポケモンが持つ本来の要素を盛り込んでいる点も特徴になっている」と、ポケモン プラットフォーム戦略部の小山貴史氏は説明する。「ハミガキしている姿をスマホの写真データフォルダに格納できるので、子どもの写真を待ち受け画面に設定するなど、親御さんにも楽しんでもらえるゲームアプリになっている」と、親子でポケモンと一緒にハミガキ習慣を身につけてほしいと訴えた。

[利用料金]無料(ゲーム内課金なし)
[対応OS]iOS/Android
[配信開始日]6月17日(水)

ポケモン=https://www.pokemon.co.jp/


このページの先頭へ