その他ニュース

青山商事、高撥水生地「MINOTECH(ミノテック)」を使用したビジネススーツを発売

2020.06.21 10:45 更新

 青山商事は、梅雨対策商品として、高撥水生地「MINOTECH(ミノテック)」を使用したビジネススーツを企画し、6月19日から「洋服の青山」の都市部を中心とする主要150店およびオンラインストアで販売を開始した。

 今回のスーツに使用している生地「MINOTECH」は、古来の雨具として知られる「蓑(ミノ)」からアイデアを得て帝人フロンティアが開発した撥水生地とのこと。この生地は、表面に付いた水滴が流れ落ちやすい独自の織り構造と加工によって、高い撥水性を発揮する。また、優れた透湿性によって汗の蒸れを軽減し、衣服内を快適な状態に保つほか、ストレッチ性も備えており着用時の窮屈感を緩和する。

 ジャケット内側の背中部にはフードが収納されており、急な雨でも簡単に取り出して着用することができるとのこと。腰ポケットには止水ファスナーを採用し防水性を高めた。また、ジャケットの袖口とパンツの裾口にはドローコードを取り付け、ひもを絞ることで雨水の侵入を防ぐ。さらに、雨の日の着用で汚れても自宅の洗濯機で丸洗いできるウォッシャブル仕様となっている。カラーはブラックとグレーの2種類を用意し、スタイリッシュなシルエットに仕上げた。今回はジャケットとパンツが別売りのセットアップで展開する。

[小売価格]
ジャケット:1万3000円
パンツ:5900円
(すべて税別)
[発売日]6月19日(金)

青山商事=https://www.aoyama-syouji.co.jp/


このページの先頭へ