その他ニュース

タカラトミー、プラレール「かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット」を発売

2020.06.26 17:55 更新

 タカラトミーは、7月1日にデビューする新型新幹線「N700S」をモチーフにした鉄道玩具プラレール「かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット」を、今年秋に全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等で発売する。

 「かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット」は、JR東海の新型車両 新幹線「N700S」の営業運転開始を記念して登場する商品とのこと。

 プラレール車両は本物の新幹線「N700S」の特徴である、左右両サイドのエッジをたてた先端形状、ライト、車両側面に表現された“Supreme”の文字といった点を子どもにわかりやすい形で徹底的に再現し、また架線柱、鉄橋などを用いた疾走感、立体感のあるレイアウトによって「かっこいい走行シーン」を再現できるよう、レールと豊富な情景パーツをセットにした。これだけで人気の3種類のレイアウトが組めるようになっており、家族で過ごす時間が増えた今、親子でじっくりと楽しむのに最適となっている。おうちのなかで新幹線「N700S」の世界を存分に楽しみ、再現できるアイテムとなっている。

 新幹線「N700S」は、N700系以来のフルモデルチェンジ車両として7月に営業開始する最新型の新幹線車両とのこと。名前の「S」はN700系シリーズ中、「最高」を意味する「Supreme(スプリーム)」を表している。左右両サイドにエッジを立てた「デュアルスプリームウイング形」と呼ばれる先頭形状を持ち、各種新技術によって安全性、安定性、快適性、環境性能を向上しつつ、省エネルギー化を図っている(7月現在)。

 「かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット」は、新幹線「N700S」を徹底的に再現した車両と、架線柱+曲線レールで「疾走感」、高架+鉄橋+橋脚で「立体感」、ブロックショップで「駅前シーンの再現」など、同車両を「かっこよく」走らせられる“情景パーツ”がすべて集結したセットとなっている。見どころ満載の新幹線遊びが、情景ごとこのセット一つで手に入る。また、レールもたっぷり入っているので、3種類の基本のレイアウト以外にも、「のぼり」「くだり」「進路チェンジ」で行先も進路も思いのまま、コースを自由に組み換えて楽しめる。レールのつなぎ方を解説する「レイアウトブック」も付属しており、はじめてのプラレールデビューの人でも安心の充実の内容になっている。

 「坂」「立体交差」「レール分岐」などのパーツが含まれているので、プラレール遊びで人気の要素が詰まったレイアウトが組めるほか、立ち木・鉄橋・架線柱などのカラフルな情景パーツが遊びをさらに盛り上げる。

 人気のトミカ連動ギミックがついた新情景パーツ「ブロックショップ」が付属する。このパーツの上もしくは後ろをプラレール車両が通過すると「トミカ」が自動的に発車するため、立体レイアウトと平面レイアウトの2WAYでトミカ発車遊びが楽しめる。

 同商品と組み合わせることで新幹線「N700S」が全8両の長編成になる、中間車5両のセット「長編成で走らせよう!新幹線 N700S 確認試験車中間車セット」と、新幹線の立体的な高架を再現できる「高架を走らせよう!新幹線レールセット」も発売中だ。「長編成で走らせよう!新幹線 N700S 確認試験車中間車セット」を使うと実車さながら憧れの長編成仕様で走行させて遊ぶことができる。「高架を走らせよう!新幹線レールセット」はグレーの高架が入ったレールセットで、よりリアルなレイアウトを組むことができる。両方のセットのレールを組み合わせることで、新幹線「N700S」の再現度を高め、レイアウトのバリエーションがさらに広がる。

[小売価格]
かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット:5500円
長編成で走らせよう!新幹線 N700S 確認試験車中間車セット:3200円
高架を走らせよう!新幹線レールセット:3800円
(すべて税別)
[発売日]
かっこいいがいっぱい!新幹線 N700S 立体レイアウトセット:2020年秋
長編成で走らせよう!新幹線 N700S 確認試験車中間車セット:発売中
高架を走らせよう!新幹線レールセット:発売中

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ