その他ニュース

スターツケアサービス、認知症対応型「グループホーム きらら梅小路」と小規模多機能型居宅介護「小規模多機能 きらら梅小路」を開設

2020.05.29 17:21 更新

 スターツケアサービスは、6月1日に「グループホーム きらら梅小路」「小規模多機能 きらら梅小路」を開設する。ケアサービスとして京都府での開設は、グループホームと小規多機能の複合施設「きらら嵯峨嵐山」に続き2拠点目となり、同施設の開設に伴って運営する高齢者支援・介護・保育の事業所は、全国で108事業所(高齢者支援・介護事業所97事業所、保育事業所11事業所)となる。また本物件の管理は、グループ会社である関西スターツが担う。

 「きらら梅小路」の特徴は、グループホームと小規模多機能の複合施設となっている。グループホームと小規模多機能の各サービスを連携させることで、小規模多機能を利用していた人がスムーズにグループホームに入居できるなど、利用者の状態や家族のニーズに合わせたサービスを提供可能となっている。末永く安心して生活してもらえるとのこと。

 フロアの中心には広々としたリビングがあり、リビングを囲むように居室があるため、利用者にとってすぐそばに職員がいる安心感を得られる。職員の目も行き届きやすく、安全面に配慮された構造となっている。

 グループ会社であるスターツホテル開発が運営する「ホテル エミオン 京都」が7月27日、近隣に開業予定となっている。1、2階には商業施設も併設されるため気候が良い日には外食に出かける等、外出イベントを予定している。

 今後もケアサービスでは、介護相談から在宅支援、入居施設の運営まで多岐にわたる介護サービスを慣れ親しんだ地域で受けられる“地域密着のトータルケア体制”の実現と、利用者に安心して暮らしてもらえるよう地域内における多事業展開で、切れ目のない総合福祉サービスの提供を推進していく考え。

[施設概要]
施設名:グループホームきらら梅小路・小規模多機能きらら梅小路
業態:認知症対応型共同生活介護(グループホーム)・小規模多機能型居宅介護
所在地:京都府京都市下京区梅小路西中町44
交通:JR京都線「西大路」駅徒歩10分
開設:6月1日(月)
電話番号:グループホーム0120-982-770・小規模多機能0120-965-528
物件概要構造:鉄骨造、4階建
定員:認知症対応型共同生活介護27名(1ユニット9名×3)・小規模多機能型居宅介護28名

スターツコーポレーション=https://www.starts.co.jp/


このページの先頭へ