その他ニュース

ファンケル、夏の気になる足のムレや臭いの対策ができるくるぶし丈の「梅炭サラッと靴下」を数量限定で発売

2020.05.15 12:37 更新

 ファンケルは、5月15日から、「梅炭(うめずみ)サラッと靴下」(全2色)を数量限定で通信販売にて新たに発売する。同製品は、大量に廃棄される梅の種を炭化した「梅炭(うめずみ)」を和紙に練りこんで加工した和紙糸を採用した。日本の伝統と環境に配慮した素材で、夏の気になる足のムレや臭いの対策ができるくるぶし丈の靴下となっている。

 近年、世界的にサステナブルな製品作りが注目され、購買動機の一つにあげられるようになった。同社でも持続可能な社会への貢献として、環境や人権に配慮した製品やサービスの提供に取り組んでいる。その中で肌着事業も、環境にやさしい製品の企画開発を進めている。今回は、加工品の製造過程で排出され、廃棄される梅の種に着目した。梅の種は、炭化させると「梅炭」になり、「梅炭」には足の臭い対策となる消臭機能があることも分かっている。そこで、廃棄される梅の種を活用し、暑くなるこれからの季節に快適に履ける靴下を、スニーカー用としても使えるくるぶし丈で開発した。

 「梅炭(うめずみ)サラッと靴下」では、梅の種を炭化させた「梅炭」をパウダー状にし、和紙に練りこませた和紙糸を使用した。「梅炭」は備長炭に比べて気孔が細かく、気になる足の臭いをしっかり吸着する。湿気を吸い取りやすい和紙糸を使用した靴下なので、肌触りが良く、汗でベタつく季節にも、一日中サラッとしたさわやかで快適な履き心地だとか。日本の伝統職人が、熟練の技で和紙糸を丁寧に取り扱い、薄いメッシュ素材に編み上げた。職人のこだわりと技を生かした日本製となっている。どんな靴にも合わせやすい、ブルーとグレージュの2色を用意した。

 肌着事業では、今後もサステナブルな製品作りで、SDGsへの貢献にも努めていく考え。

[小売価格]
1足:1265円
2足組:2270円
(すべて税込)
[発売日]5月15日(金)

ファンケル=https://www.fancl.jp/


このページの先頭へ