その他ニュース

ピジョン、押しごこちと乗りごこちがさらに進化したコンパクトな軽量B形ベビーカー「Bingle BB0」を発売

2020.05.14 10:45 更新

 ピジョンは、押しごこち性能に定評のあるシングルタイヤ搭載の軽量B形ベビーカー「Bingle(ビングル)」シリーズから、「おすわりサポートクッション」の採用によって、赤ちゃんの乗りごこちが向上した「Bingle BB0」(ビングル ビービーゼロ)を5月29日から、全国のベビー用品専門店ならびに百貨店などで販売を開始する。

 「Bingle BB0」リニューアルポイントは、ソファーのような乗りごこちを実現する「おすわりサポートクッション」を採用した。また座面に傾きをつけることで、赤ちゃんの不安定なおすわりをサポートし、リラックスした乗りごこちを提供する。さらに、汗をかきやすいおしり部分は通気性のよいメッシュ生地を使用した。シート全体が洗濯機で丸洗いできるので、清潔を保てるという。

 また、従来のBingleに比べてホイールベースを65mm長くすることで、ピジョンならではの「 シングルタイヤ」の特長であるクイッと動かせ、スイスイ進み、小回りが利く足回りがさらに進化し、押しごこちが向上した。

 カゴ容量がさらに大きく、より便利になった。ママバッグや抱っこひももストレスなく収納できる(空間容積)24.0Lの大容量になったという。

 Bingleシリーズは、クイッと動かせて、スイスイ進む「シングルタイヤ」を採用。ベビーカーを押した方向にスムーズにタイヤが動き、駅の改札や狭い道でも思い通りに方向転換できる。さらに路面からの振動をやわらげるスイング式サスペンションを搭載し、ガタガタしづらく軽やかに走行できるとのこと。

 通気性のあるメッシュベースシートと、取り外して洗濯機で丸洗いできるインナーシートに加え、座面でゆったりした空間を演出する。さらに今回新しく搭載された「おすわりサポートクッション」が赤ちゃんの不安定なおすわりをサポートし、快適な乗りごこちを実現した。

 ピジョンのベビーカーは、「スイスイ、軽快な押しごこち」と「のびのび、自然な乗りごこち」の機能を備え、ママパパ・赤ちゃんがストレスなくリラックスして外出を楽しめるベビーカーとなっている。

[小売価格]2万9920円(税込)
[発売日]5月29日(金)

ピジョン=https://www.pigeon.co.jp/


このページの先頭へ