その他ニュース

三陽商会、リバースプロジェクトと"水"をテーマにしたサステナブルなコラボライン"S. STANDARD"をスタート

2020.04.02 12:29 更新

 三陽商会が展開するコーポレートブランド「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」は、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」をテーマに新たな価値とモノの創造、社会貢献を行うリバースプロジェクトと共同開発し、コラボレーションライン“S.STANDARD(エス スタンダード)”をスタートした。

 今年春夏シーズンは、“ESSENTIAL WATER(エッセンシャル ウォーター)”をテーマに、染色しない生成りの美しさ、水を汚さない特殊技術による深みのある味わいを表現したシャツやワンピースを企画。3月下旬からり都内5店舗と公式オンラインストアで取り扱いを開始している。

 「エス エッセンシャルズ」は三陽商会のオリジナルブランド強化の一環として2015年にスタート。地球環境に配慮し“素材”、“デザイン”、“縫製”にこだわったものづくりで「着る人」だけでなく「社会」に対しても“ほんとうにいいもの”を追求するブランドとして、今回、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」を命題に様々な活動を通し社会貢献を行っている「リバースプロジェクト」に親和性を強く感じ、それぞれの個性の融合を目指してコラボレーション企画をスタートすることに至った。

 一時の流行ではなく、本質的で次の時代のスタンダードになるアイテムを作る意志をこめ、コラボレーションライン名を“S.STANDARD”(エススタンダード)とし、心地よさと志を両立した、次世代のスタンダードのファッションアイテムを提案する。今回リバースプロジェクト代表伊勢谷友介氏が同取り組みについての想いを語るコンセプトムービーもコラボ商品発売に合わせ公開する。

[小売価格]
シャツドレス:2万9000円
シャツ(ウィメンズ、メンズ):2万円
(すべて税別)
[発売日]3月25日(水)

三陽商会=https://www.sanyo-shokai.co.jp/


このページの先頭へ