その他ニュース

大塚家具、自宅に居ながら家具・インテリアの相談や注文ができるリモート接客サービスを開始

2020.04.02 12:44 更新

 大塚家具は、消費者が自宅に居ながらにして家具・インテリアの相談や注文ができるリモート接客サービスを4月1日から開始した。

 これまで同社は、店舗に来店する時間のない人や遠方に住む人にも、店内や商品を気軽に体験できるよう、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどを利用して、実際に店内を歩いているような疑似体験をすることができ、連動するECサイト「IDC OTSUKA オンラインショップ」で購入もしてもらえるWebコンテンツ「バーチャルショールーム」を展開してきた。

 これまでの各店舗やお問い合わせ窓口での電話での対応に加え、コミュニケーションアプリLINEでのリモート接客サービスを開始することで、店内や商品を見るだけでなく、インテリアのコンサルティングサービスもその場に居ながらにして利用できるとのこと。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛を受け、テレワークを含め自宅で過ごす時間が長くなっていること、また新生活スタートのシーズンに家具・インテリア店へ出向くこともためらわれる状況となっていることから、リモート接客サービスを試験的に開始し、電話やLINEといった消費者の希望の手段で相談、要望に応え、快適な住まいづくりの手伝いをするとしている。

[サービス開始日]4月1日(水)

大塚家具=https://www.idc-otsuka.jp/


このページの先頭へ