その他ニュース

スタジオアタオ、キャラクターブランド「ILEMER(イルメール)」のアンバサダーにゆりやんレトリィバァさんが就任、4本のスペシャルムービーも公開

2020.04.01 17:55 更新

 スタジオアタオは、同社が展開する2016年にスタートしたキャラクターブランド「ILEMER(イルメール)」において、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんがブランドアンバサダーに就任した。そして4月1日から、ゆりやんレトリィバァさんがハリウッドセレブに扮しパパラッチと遭遇する「パパラッチ編」をはじめとする、4本のスペシャルムービーの公開も開始した。

 「イルメール」は、日本的サブカルチャーにファッション、アート、キャラクターといった様々な要素を取り入れた、全世代の女性をターゲットとした新ジャンルのキャラクターブランド。今回、ゆりやんレトリィバァさんのパブリックイメージと、ブランドの主人公である「イーマリーちゃん」の2つのキャラクターがシンクロすることで、よりブランドの世界観・魅力を世の中に広げていきたいと考え、ブランドアンバサダーの就任に至ったという。

 アンバサダーの就任によって、「イルメール」の世界観にゆりやんレトリィバァさんのPOPなエネルギーが加わり、さらにパワーアップした新しい「イルメール」ワールドが出来上がった。4月1日から公開となるスペシャルムービーは、ゆりやんさんがファッション誌のシューティングをする洗練された雰囲気の「ハイブランド編」、「ストリート編」、セレブのプライベートを切り取ったくすっと笑える「パパラッチ編(1)」、「パパラッチ編(2)」の4本となる。

 動画では、多忙な彼女のそばにいつも、ブランドの主人公であるキャラクター「イーマリーちゃん」があしらわれた「イルメール」のアイコニックなバッグが。カラフルなドレスやモードなスタイルに身を包んだファッショニスタなゆりやんさんに、より花を添える「イルメール」。「イルメール」とゆりやんさんのPOPな世界観がマッチした、現代にふさわしい新しいファッションのカタチを提案する内容となっている。

 「イルメール」は、オリジナルイラスト、テキスタイルに特化したバッグを中心に、雑貨や小物アイテムも展開するキャラクターブランド。昨年12月に発売した、着せ替えができるサプライズトイのぬいぐるみチャームである「サプライズ・ハッピードール」がYouTubeで子どもたちをきっかけに親世代にまで広がり、発売から大ヒット。現在2ヵ月待ちとなっている。

イルメール=https://www.ilemer.jp/
スペシャルムービー=https://www.ilemer.jp/magazine/yuriyan/


このページの先頭へ