その他ニュース

チャーム・ケア・コーポレーション、介護付有料老人ホーム「チャームプレミア 柿の木坂」をオープン

2020.03.11 18:27 更新

 近畿圏、首都圏において介護付有料老人ホームを展開するチャーム・ケア・コーポレーション(以下、チャームケア)は、介護付有料老人ホーム「チャームプレミア 柿の木坂」を4月1日にオープンする。

 同社は、介護付有料老人ホームを中心に首都圏・近畿圏の57拠点でサービスを提供しているとのこと。超高齢社会という言葉も定着した日本。2018年10月時点で、65歳以上の人口は3558万人、総人口に占める割合(高齢化率)は28.1%となり(内閣府「令和元(2019)年版高齢者白書」から)、全国的に高齢者が安心して暮らせる住環境のニーズが高まってきた。

 今回オープンする「チャームプレミア柿の木坂」では、「充実した設備」「おもてなし」「個別ケア」を重視しており、24時間常駐している介護スタッフによって、安心で快適な生活をサポートする。

 緑豊かな柿の木坂の緑道沿い、都内有数の高級住宅街に佇む「チャームプレミア 柿の木坂」では、消費者一人ひとりに寄り添い、ホスピタリティに溢れた暮らしを提供する。同社では今後も、介護が必要な人が安心して暮らすことができるホーム運営を行っていく考え。

 「チャームプレミア 柿の木坂」の特徴は、ホームには、24時間介護スタッフが常駐しており、緊急時にも安心してもらえるとのこと。全室個室となっており、トイレやエアコンなど生活に欠かせない設備を標準装備した。また、夫婦で利用できる部屋もあるという。また、要望に応じて、サークルや外出イベントを企画。入居者様の新しい趣味の発見にもつながる。そして、毎月の季節に合わせた特別食に加え、月に数回趣向を凝らしたプレミアメニューを用意する。専門スタッフによる「傾聴タイム」では、入居者とのコミュニケーションの時間を大切にするとのこと。様々なリハビリテーションのプログラムを用意し、一人ひとりに合ったメニューを提案するという。さらに、若手作家や美大生のオリジナルアート作品の展示を通して、感性を刺激し、心を豊かにする。

[介護付有料老人ホーム 「チャームプレミア 柿の木坂」 概要]
所在地:東京都目黒区柿の木坂二丁目14番21号
交通:東急東横線「都立大学」駅から徒歩約12分(約950m)
   東急東横線「学芸大学」駅から徒歩約17分(約1.3km)
居室数:37室
共用部設備:ダイニング(食堂兼機能訓練室)、ラウンジ/カフェコーナー、一般浴室、
      リハビリルーム、カルチャールーム、介護浴室(機械浴室)、健康管理室、
      面談室、車椅子対応型WC他
居室設備:温水洗浄機能付トイレ、洗面台(鏡付)、介護用電動ベッド、クローゼット、
     エアコン、室内照明、スプリンクラー、ナースコール、カーテン
敷地面積:1235.67m2
建物延床面積:2390.18m2
居室面積:17.87~40.20m2
構造:鉄筋コンクリート造 地上3階 地下1階建
開業日:4月1日(水)
賃料等:入居時費用(前払金)0円~6240万円(非課税)
    毎月払い費用 24万4960円~1,58万920円(税込)

チャーム・ケア・コーポレーション=http://www.charmcc.jp/


このページの先頭へ