その他ニュース

マルエツ、マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦の全店でレジ袋無料配布を終了

2020.02.10 16:47 更新

 マルエツは、「使い捨てプラスチック」削減のため、「買物袋持参運動」を推進するとともに、かねてからレジ袋の無料配布終了に向け準備をすすめてきた。今回、準備が整い、無料配布を3月31日に終了し、4月1日から、マルエツ、マルエツ プチ、リンコス、魚悦の全店で有料化をスタートする。

 使い捨てレジ袋の使用量の削減に多くの消費者に賛同、協力を得るため、マイバスケットの販売店舗拡大のほか、限定数量のオリジナルエコバッグの提供などを予定しているという。

 これまで「買物袋持参運動」に協力してもらうため、レジ袋を辞退した消費者にエコポイント(Tポイント2ポイント)を進呈していたが、レジ袋有料化に伴い、本来の目的の「買物袋の持参」が推進されるため、3月31日をもって、エコポイントを終了する。

 これを機に、マルエツの地域貢献・社会貢献活動を見直し、消費者とともに、より一層の環境保全活動を推進していく考え。

[レジ袋有料化に関する概要]
開始日時:4月1日(水)開店時から
※24時間営業店舗は、あさ9時から
販売レジ袋:
 大サイズ1枚3円(本体価格)
 お弁当用1枚2円(本体価格)
 ※その他の種類の販売用レジ袋につきましては、後日店頭で案内
対象店舗:マルエツ、マルエツ プチ、リンコス、魚悦 全店

マルエツ=https://www.maruetsu.co.jp/


このページの先頭へ