その他ニュース

バンダイ、ロボット掃除機「Roomba」シリーズを1/7スケールのミニチュア玩具にした「ガシャポン iRobot Roomba」を発売

2019.11.07 11:03 更新

 バンダイは、アイロボットジャパンが販売するロボット掃除機No.1シェア(2018年富士総合研究所調べ)を誇る「Roomba(ルンバ)」シリーズを1/7スケールのミニチュア玩具にした「ガシャポン iRobot Roomba」(全4種)を11月2週目から全国の玩具売場・量販店などに設置されたカプセル自販機で発売する。ターゲットは15歳以上の男女と全国の「Roomba」ユーザーを想定する。

 同商品は、ロボット掃除機「Roomba(ルンバ)」を全長約50mmのサイズで再現したミニチュア玩具。本体を後ろに引っ張って手を放すと動き出すプルバック仕様で、走行のみならず方向転換もするので、実際のルンバが掃除をしているかのように動く。

 2002年に発売した初代「Roomba Original」をはじめ、2004年発売で自動充電機能を備えた「Roomba Discovery」、2007年発売で白のフェースプレートがブレイクしヒット商品となった「Roomba 537J」、そして2015年に発売されたハイエンドモデルの「Roomba 980」と、歴代Roombaの中から4種類の名機をラインアップしている。

[小売価格]1回:300円(税込)
[発売日]11月第2週目から順次

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/


このページの先頭へ