その他ニュース

ソニーCP、南町田グランベリーパークに移転する「スヌーピーミュージアム」が開館

2019.10.01 10:08 更新

 ソニー・クリエイティブプロダクツは、六本木から南町田グランベリーパークに移転し、約2倍の広さになって生まれかわるスヌーピーミュージアムがいよいよ12月14日に開館することを発表した。オープニングの2日間のチケットは抽選方式となるが、10月1日から受付を開始する。

 スヌーピーミュージアムは、アメリカ・カリフォルニア州にあるシュルツ美術館の世界で唯一の公式サテライト(分館)として、同館が所蔵する原作コミック「ピーナッツ」の貴重な原画を展示するほか、作者チャールズ・シュルツ氏に関するコーナーをはじめ、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのピーナッツ・ギャングたちをダイナミックな展示で紹介する。

 また、ミュージアムショップ「ブラウンズストア」では、「世界でここにしかない」オリジナルグッズを多数取り揃え、隣接するアネックスには公園の緑を眺めながらピーナッツの世界に浸れる「ピーナッツ カフェ」を併設する。さらに六本木で人気を博した「ぬいぐるみづくり」などを開催する専用のワークショップルームを設けるほか、新開発のアプリを使ってミュージアムの外にも楽しみを広げる。

[スヌーピーミュージアム概要]
開館日:12月14日(土)
休館日:会期中無休(12月31日は短縮営業、1月1日は休館)
時間:10:00~20:00(入場は19:30まで)
所在地:東京都町田市鶴間3-1-1
アクセス:東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅から徒歩4分

ソニー・クリエイティブプロダクツ=http://www.scp.co.jp/


このページの先頭へ