その他ニュース

林原、トレハ星人が地球に到着し岡山駅をジャック、10月8日「トレハロースの日」にデジタルサイネージ36面を終日独占

2019.10.08 14:35 更新

 NAGASEグループの林原は、同社の企業PRキャラクター、「トレハ星人」の地球帰還日(10月8日「トレハロースの日」)に、JR岡山駅のデジタルサイネージ36面を1日ジャックし、メッセージを発信した。トレハ星人が実際にその姿を現すのは8年ぶりで、これを機に、宇宙広報マネージャーとして本格的な企業PR活動を行うという。なお、今後は、到着した地球からのツイートも積極的に発信していく予定。

 トレハ星人は、2004年から2011年まで活躍していた林原のPRキャラクター。8年間、地球を離れていたが、10月8日「トレハロースの日」に帰還した。今回、到着し出現した場所は、1日約5万人の通行量があるJR岡山駅2階の東西連絡通路。東向き、西向きにそれぞれ18面、合計で36面の70インチモニター(デジタルサイネージ)が設置されており、稼働時間の6時~24時の18時間のすべてを、トレハ星人がジャックし、メッセージを伝えているという。なお、同場所の1日ジャックは、民間では林原が初めての試みとなる。

 さらに、JR岡山駅では、新幹線コンコース内の別のデジタルサイネージにおいても、6分ごとに15秒間メッセージを伝えているとのこと。

 今後、トレハ星人は、林原の宇宙広報マネージャーとして企業のPR活動を本格的に開始し、グッズや各種イベントなどにも登場する。また、トレハ星を出発した9月2日から、トレハ星人「林原公式」ツイッターを開設し、宇宙からツイートを行っており、地球到着後も宇宙人目線のさまざまなメッセージ発信をパワーアップして行っていく予定だ。

[トレハ星人 登場リスト]
デジタルサイネージ(JR岡山駅 東西連絡通路):10月8日6:00~24:00(1日ジャック)
デジタルサイネージ(JR岡山駅 新幹線コンコース):10月8日~13日6:00~24:00(6分ごとに15秒)
トレハ星人パネル設置(イオンモール岡山1階 東A入口付近)10月8日終日

[デジタルサイネージ 1日ジャックの概要]
場所:JR岡山駅東西連絡通路
サイズ:70インチ デジタルサイネージ 計36面(東行き18面、西行き18面)
掲出時間:6:00~24:00(18時間)
トレハ星人メッセージパターン:3タイプ合計2分

林原=https://www.hayashibara.co.jp/
トレハ星人メッセージ(デジタルサイネージの動画/YouTube)=https://www.youtube.com/watch?v=d1wWjzYA5vI&t=9s


このページの先頭へ