その他ニュース

林原のトレハ星人がトレハロースの日に地球へ帰還、公式ツイッターを開設しメッセージの発信も

2019.09.02 16:38 更新

 NAGASEグループの林原は、かつてテレビCMや各種広告で、トレハロースと林原の知名度向上に活躍していた「トレハ星人」を地球に帰還させ、林原をPRするキャラクターとして再登場させる。トレハ星人の登場は8年ぶりで、同社初となる公式ツイッターを9月2日に開設し、トレハ星人自身がツイートしていく。なお、地球への帰還日は、10月8日のトレハロースの日になる予定で、当日はJR岡山駅のデジタルサイネージでもトレハ星人がメッセージを発信する。

 トレハ星人は、2004年から2011年までの約8年間活躍していた林原のPRキャラクター。多機能糖質トレハロース(商品名:トレハ)の認知度向上や企業の知名度アップのため、様々なシーンに登場した。なかでも、林原が提供スポンサーとなったテレビ番組のCMで放送されると、個性的な風貌と、その家族のストーリーが話題となり、人気を博していたという。また、トレハ星人をかたどった「宇宙人ストラップ」、「宇宙人時計」、さらに「宇宙人かるた」などのキャラクターグッズや、WEBを活用したゲームの公開などによって、広く楽しんでもらえる存在となっていた。しかしながら、2011年に地球を離れてしまったため、PR役から一旦離れていたという。その後も、トレハ星人を愛する多くの人々から帰還を望む声が寄せられ、同社としても再登場の機会を検討していたとのこと。

 そして今回、10月8日のトレハロースの日(日本記念日協会が2013年に登録。10(ト)0(レ)8(ハ)の語呂合わせ)に地球(岡山)に帰還させ、林原をPRする任務を与えることが決定した。それに先行して9月2日から、トレハ星人“林原公式”ツイッターを開設するとのこと。ツイッターでは、トレハ星人独自の宇宙感覚で感じたことを伝えるとともに、林原の宇宙広報マネージャーとして企業のPRも積極的に行う予定となっている。

 なお、帰還日にはJR岡山駅のデジタルサイネージを活用し、トレハ星人がメッセージを発信する予定だという。

[トレハ星人のプロフィール]
本名:ステファーノ・グーグルアイIII世
年齢:59歳
出身:トレハ星
血液型:P型
肩書:林原の宇宙広報マネージャー
得意技:たかいたかいビーム
肌ざわり:ソフト
視力:0.2(コンタクトレンズ着用時1.0)
好きな言葉:簀の子の下の舞(すのこのしたのまい)
ポロッと出る岡山弁:「やっちもねぇ」「じゃろ」「わや」

トレハ星人“林原公式”ツイッター=https://twitter.com/trehaseijin

林原=https://www.hayashibara.co.jp


このページの先頭へ