その他ニュース

NTTタウンページ、中堅・中小企業の課題に応えるデジタルマーケティングサービス「Digital Lead powered by Wix」の提供を開始、ホームページを起点としたワンストップの解決で事業拡大を支援

2019.09.04 17:19 更新

 NTTタウンページは、Wix.com(以下、Wix社)と業務提携を結び、新サービス「NTTタウンページ Digital Lead powered by Wix」(以下、「Digital Lead」)の提供を9月4日から開始する。同日に行われた発表会では、新サービスの概要や提供サービスの内容などについて説明があった他、今回Wix社と業務提携に至った背景などについて発表した。

 「当社は、前身となるNTT番号情報の設立から21年目となる。柱となる事業は、電話帳事業、ネット版電話帳事業、タウンページデータベース事業となっており、全国16拠点を設けるなど、幅広いエリアでサービスを展開している」と、NTTタウンページの酒井紀雄社長が挨拶。「インターネットマーケティング市場は、広告費総額が1兆4480億円に達し、毎年二桁以上の伸びを示している。またBtoC-ECの市場規模は18兆円と伸び続けている市場となっている」と、インターネットマーケティング市場は今、活況を呈しているのだと訴える。「今やインターネットを活用したマーケティング活動は必須となっているが、専門的な知識・経験の不足やオーナーが多忙だったり、時間や人手不足などの課題から、自社のIT化に対して、二の足を踏む中堅・中小企業が多い」と、インターネットマーケティング活動について、中堅・中小企業には多くの課題があるのだと指摘する。

 「そこで、当社では中堅・中小企業のビジネスを支援するべく、デジタルマーケティング分野の事業として、新サービス『Digital Lead』を展開する」と、新たなサービスで中堅・中小企業の課題解決を支援していくと力説する。「今回、新サービスを展開する上で、Wix社とパートナーシップを結び、共同ブランディング商材として提供する」と、NTTタウンページが、Wix社の提供するプラットフォームに日本市場向けのオリジナルテンプレートやコンテンツを加え、サイトおよびサービスの企画・制作・運用を行っていくのだという。

 「『Digital Lead』では、ホームページをベースに様々なデジタルマーケティング機能を提供していく。具体的には、洗練されたデザインのホームぺージやSEO対策、訪れたエンドユーザーを成功に導く各種機能を実装し、タイムリーなキャンペーンで集客および成約をサポートしていく」と、NTTタウンページによる企画・制作・運用代行で中堅・中小企業の事業者をフルサポートしていくとのこと。「先行予約の事業者からは、デザイン性の高さやSEO対策などの機能への注目が高かった他、デジタルリードの送客効果や問い合わせフォームに期待している声が多かった」と、「Digital Lead」でポイントにしている機能について期待を寄せている事業者が多いのだと教えてくれた。「『Digital Lead』の提供によって、中堅・中小企業の事業拡大や新たな価値の実現にマーケティングパートナーとして貢献していく」と、中堅・中小企業のビジネスの追い風となるべく、積極的な支援を行っていきたいと訴えた。

 次に、WiX社のニール・ゾハール社長が挨拶した。「当社は2006年に設立。“誰もがWEBサイトを制作、運用し、ビジネスを拡大できるようにすること”をモットーに事業を展開してきた」と、同社の設立経緯について紹介する。「現在、当社のサービスを利用するユーザーは1億6000万人に達し、月間の新規ユーザーは200万人にのぼる」と、創業から現在までに多くの人々に利用されるサービスを展開してきたと胸を張る。「当社は、WiX Editor、Corvid、WiX ADIという3つのソリューションを展開。Corvidはプログラミング開発者向けのツールとなっており、逆にWiX ADIはAI機能を駆使して誰でも簡単に扱うことができるツールとなっている」と、ITリテラシーのレベルに合わせて、ソリューションを提供していると教えてくれた。

 「日本市場においては、2012年にWiX Editorの日本語版をリリース。今年7月には日本法人を設立し、東京にオフィスを設置した。また、今秋には日本のユーザー向けに電話サポートを提供する」と、日本を戦略的な市場と捉えサービスを展開しているのだという。「また、WiX Editorに20種類の日本語フォントを新たに追加。ウェブサイトの作成時、デザインの自由度と表現の幅を広げることが可能となった」と、日本向けに使い勝手の向上に努めていると解説。「さらに、日本語で利用可能な数百種類のテンプレートも用意した」と、様々なニーズに対応できるようにコンテンツも増やしていると教えてくれた。「そして、WiXのネットショップで、GMOイプシロンが提供する様々な決済種類の利用が可能となった」と、様々なネット決済にも対応していると述べていた。

 「『Digital Lead』では、当社のホームページ作成ツールを、NTTタウンページ専用で提供する。日本国内の企業数百万社がデジタルマーケティングを実現するためのツールとなっている」と、新サービスの概要について紹介。「当社がパートナーと共同ブランディングを行うのは、日本において今回が初めてとなる」と、新たな試みをNTTタウンページと共に行っていきたいとのこと。「『Digital Lead』は、中堅・中小企業の事業拡大に貢献するツールであると自負している。このツールには、ホームページ制作の他、サイトの管理、ネットショップ、SEO対策、中堅・中小企業が扱う商品やサービスの販売や宣伝に役立つ機能が含まれている」と、NTTタウンページと協力して中堅・中小企業をサポートしていくと意気込んだ。

 NTTタウンページ 取締役の三隅浩之メディア運営部長が「Digital Lead」のデモンストレーションを行った。「WEB作成やSEO対策に加え、集客に関する広告やSNS連携なども支援するツールとなっている」とのこと。「リード生成や成約支援、キャンペーン告知といったあらゆるデジタルマーケティングを行うことができるようになっている」と、実際のホームページを操作しながら、「Digital Lead」の利便性について紹介した。「『Digital Lead』によって、中堅・中小企業の事業拡大はもとより、当社とWiX社双方にとっても成長していけるツールに昇華させていきたい」と、中堅・中小企業を支えるサービスとして多くの信頼と実績を勝ち取っていきたいとアピールした。

NTTタウンページ=https://www.ntt-tp.co.jp/


このページの先頭へ