その他ニュース

日鉄日新製鋼建材、24時間365日15年間にわたり定点カメラから退屈なライブ中継「世界一退屈なコンテンツ」を開始、ポリエステル樹脂系の変退色15年保証製品の実力を証明

2019.09.13 19:45 更新

 日鉄日新製鋼建材は、ポリエステル樹脂系 変退色15年保証製品の実力を証明するため、「塗装溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板 月星GLカラー SELiOS Prime」を採用した金属サイディング(外壁材)「スターラインプライム」の様子を15年間中継する「世界一退屈なライブ中継」を特設ウェブサイトで開始する。

 中継を行うのは千葉県市川市沿岸部の工場地帯にある、鉄のメッキ(防錆)→塗装→建材製品加工までを一貫生産している本社製造所。海から300mのところにあり、潮風もあたる暴露台(工場外壁)に外壁材「スターラインプライム」を施工し、24時間365日ありのままの姿を定点カメラでライブ中継するという。

 同社では、現在まで、ポリエステル樹脂系「塗膜膨れ剥がれ15年保証」、フッ素樹脂系「塗膜変退色20年保証」、ポリエステル樹脂系「塗膜変退色15年保証」の製品を提供するなど、「塗膜長期保証」の歴史と自信を持っているとのこと。2017年4月に、業界で初めて提供を開始した「月星GLカラー SELiOS Prime」の実力に偽りがないことを知ってもらいたいという想いから、今回の挑戦を決意したという。退屈であればあるほど、それが同社の外壁材の特長につながることから今回のどうしようもなく退屈なコンテンツを配信し、魅力を知ってもらいたい考え。この「世界一退屈な」定点観測を通じて、ぜひ「SELiOS Prime」「スターラインプライム」の変わらない魅力について確認してほしいという。

 「『月星GLカラー SELiOS Prime』は、千葉県南房総市の海岸から10mの地点で、実際に15年暴露しても色アセが少ない、とても優れたカラー鋼板となっている。それを採用した外壁材『スターラインプライム』は、ノークラック加工技術を開発して、カラー鋼板と同じ長期保証をすることが可能になった。当社が自信を持ってみんなに届ける金属外装材の実力を、真面目に偽りなく配信するので楽しみに15年間付き合ってほしい。また9月15日に東京ビックサイトで行われる、2019月星建材フェアでも展示、ライブカメラの様子が視聴できる」と、担当者はコメントしている。

 「スターラインプライム」は、塗装溶融55%アルミニウム-亜鉛合金メッキ鋼板 月星GLカラー SELiOS Primeを母材に使用した、金属サイディング(外壁材)とのこと。防火性能に優れたHJタイプ(芯材:イソシアヌレート)もあるという。

日鉄日新製鋼建材=http://www.ac.nisshin.nipponsteel.com/
世界一退屈なコンテンツ=https://starlineprime-15years.com/


このページの先頭へ