その他ニュース

ボルボ スタジオ 青山、オープン2周年を記念したプレミアムライブを開催、Kool&The Gang元ボーカルのスキップ・マーティンさんが「Celebration」などの名曲で会場を魅了

2019.09.18 17:57 更新

 VOLVOのブランドコンセプトストア「ボルボ スタジオ 青山」は、10月17日にオープン2周年を迎えることを記念して、「VOLVO STUDIO AOYAMA 2nd Anniversary 8pm presents スキップ・マーティンPremium Live“CELEBRATION”」を9月17日に開催した。当日は、80年代を代表する「Kool&The Gang」、「The Dazz Band」の2つのビッグ・グループのメインボーカルとして活躍したスキップ・マーティンさんが登場し、Kool&The Gang時代の大ヒット曲「Celebration」や「Cherish」など、2周年を祝うスペシャルライブを披露してくれた。

 ボルボ スタジオ 青山では、一流アーティストを迎えて午後8時に開演する、大人のためのアコースティックライブ&パフォーマンス「8PM」を、毎回オーディエンス50人限定で開催。シャンパンを片手に、間近でアーティストのライブを見ることができる贅沢な時間を届けている。今回、ボルボ スタジオ 青山のオープン2周年を記念し、「8PM」初の海外アーティストとなるスキップ・マーティンさんを迎え、一夜限りのプレミアムライブが実現した。

 「ボルボ スタジオ 青山は、オープン以来、“Quality of Time”をテーマに、ライブ&パフォーマンスやトークセッション、アート展示、ワークショップなど多彩なイベントを行ってきた。これまでに多くの人に来場してもらい、ボルボ スタジオ 青山の知名度も広がってきたと感じている」と話すのは、ボルボ スタジオ 青山の佐野佳子スタジオディレクター。「今回、オープン2周年を記念したイベントを企画するにあたって、スキップ・マーティンさんが来日することを知り、『8PM』のプレミアムライブへの出演をオファーした。マーティンさんは、Kool&The Gangの元ボーカリストで、『Celebration』という大ヒット曲で知られている。そこで、ボルボ スタジオ 青山の2周年を、マーティンさんの『Celebration』で祝ってもらおうと考えた」と、スキップ・マーティンさんを招いて2周年記念ライブを開催する背景について教えてくれた。

 スキップ・マーティンさんは、80年代を代表する2つのビッグ・グループ「Kool&The Gang」と「The Dazz Band」のメインボーカルとして活躍したという稀な経歴を持つシンガーであり、トランペット奏者。現在も現役プレイヤーとして活躍しており、ジャズプレイヤーとして世界各国のジャズフェスティバルにも出演している。また、2016年からは、日本のファンに感謝を伝えたいとの想いから、「フレンドシップツアー IN JAPAN」を開始し、毎年、日本全国でファンミーティングを行っているという。

 今回のプレミアムライブでは、ボルボ スタジオ 青山の店内にミラーボールが設置され、どこか懐かしいディスコ空間を再現。来場者は、シャンパンを片手に、まるで80年代にタイムスリップしたかのような感覚で、マーティンさんのスペシャルなライブパフォーマンスを堪能した。Kool&The Gang時代の名曲やジャズナンバー、近日リリースされるニューアルバム「ORGANIC NEO 2」からの先行楽曲などを次々披露し、その歌声はもちろん、トランペットの演奏でも来場者を魅了したマーティンさん。そして、大ヒット曲「Celebration」がかかると会場のボルテージは最高潮に。全員総立ちになり、マーティンさんと会場が一体になってボルボ スタジオ 青山のオープン2周年を盛大に祝った。

 ボルボ スタジオ 青山は、2017年10月に東京・青山にオープンしたVOLVOのコンセプトストア。母国であるスウェーデンを感じる、シンプルかつモダンな気持ちの良いインテリアで、ゆったりと上質な時間を過ごすことができる空間となっている。ボルボ車の購入はもちろん、“Quality of Time”をテーマにした多彩なイベントも開催。併設のカフェ&バーでは、神乃珈琲とコラボしたオリジナルブレンドのコーヒーとブリオッシュパンにクリームをはさんだスウェーデンの伝統菓子セムラ、夜はスウェーデン王室御用達のシャンパンやスウェーデンのクラフトビールを提供している。

ボルボ スタジオ 青山=https://www.volvocars.com/jp/about/our-company/aoyama


このページの先頭へ