その他ニュース

フランスベッド、「座いす型リフトアップチェア リクライニング 1100」の販売および介護・一般レンタルを開始

2019.09.10 17:41 更新

 フランスベッドは、高齢者の日常生活活動の向上を目指す「リハテック」ブランドから、座面が電動でせり上がり、高齢者の立ち座りをサポートするリクライニング機能付きの「座いす型リフトアップチェア リクライニング 1100」の販売および介護・一般レンタルを、9月中旬から開始する。

 同商品は、好評を得ている「リフトアップチェアシリーズ」の追加機種となる。既に商品展開している「座いす型リフトアップチェア 800」に、消費者から要望の多かった、背中をリクライニングできる機能を追加し、よりゆったりと寛ぐことができるようになった。コンパクトな設計により場所を選ばずに利用ができ、洋室・和室どちらでも調和するデザインを採用している。

 また、手元スイッチ操作で座面を昇降させることで、こたつや座卓から移動する際の立ち座りをサポートし、腰や膝への負担を軽減するという。座面高さは、25~62cmの間で好みの高さに変更できるため、利用者の立ち上がりやすい高さ、座りやすい高さに調整して利用することができる。さらに座面が一番下の状態では回転機能が働き、座ったまま回転することができるため、テーブルからの出入がスムーズになるという。

[料金]
月額レンタル:1万1880円
介護保険利用者負担 1割:1188円
介護保険利用者負担 2割:2376円
[小売価格]31万1040円
(すべて税込)
[発売日]9月中旬

フランスベッド=https://www.francebed.co.jp/


このページの先頭へ