その他ニュース

キタムラ、シニア向けサービス「カメラのキタムラ スマホ個別教室」を本格展開、"おじいちゃん"の東尾修さんが娘の東尾理子さんと孫の石田理汰郎くんとの自撮りでインスタデビュー

2019.08.29 20:00 更新

 キタムラは、多店舗展開業態としては初となる「個別」をコンセプトにしたシニア向け新サービス「カメラのキタムラ スマホ個別教室」を9月1日から「カメラのキタムラ」全国約650店舗で展開し、スマートフォン個別教室事業に本格参入する。8月29日に行われた発表会では、シニア向けのスマホ個別教室を開始する背景やサービスの概要を説明した他、9月16日の敬老の日を前に“おじいちゃん”である野球解説者の東尾修さんと娘のプロゴルファー・東尾理子さん、孫の石田理汰郎くんがゲストとして登場し、東尾修さんがスマホを駆使してインスタデビューにチャレンジした。

 「近年、スマホを利用するシニアが急増している。この背景には、5G化によるガラケーサービスの終了見込みや、家族や友人とのコミュニケーションのSNS化、消費増税にともなうスマホ決済でのキャッシュレス化推進が挙げられる」と、キタムラの浜田宏幸社長が挨拶。「一方で、スマホを持っているものの、うまく使いこなせずに不安を感じているシニアも多く、コミュニティから孤立したり、便利なサービスを利用できないといった課題が深刻化することが懸念されている」と、スマホを使えないシニアが社会問題化しつつあると指摘する。「当社は、従来から定年後に趣味でカメラを始めた人などシニア層の顧客が多く、シニアのスマホ活用を支援する取り組みとして『スマホ体験バスツアー』などを実施してきた。そして、昨年9月からトライアルでシニア向けスマホ個別教室を開始したところ、2万2476件の参加があり、多くのシニアから好評を得ることができた。そこで今回、消費増税を前に、スマホ個別教室を全国約650店舗で本格展開することにした」と、シニア向けのスマホ個別教室を本格展開するに至る経緯を説明した。

 「スマホ個別教室では、『カメラアプリの徹底活用コース』や『写真の安心保存術コース』、『写真加工アプリの使い方コース』など、シニアからのニーズが高いカメラ関連のコースから、『安心・安全LINEの使い方コース』、『SNSアプリ使い方コース』といった便利なアプリの使い方をレクチャーするコースなど11種の基本コースを用意。また、要望に応じたレクチャーを行う『フリーコース』も提供する」と、シニアが抱える多種多様な悩みをカバーするコースを用意したという。「1コースあたり1回30分3000円(税別)で、好きな時間に気軽に利用することができる。また、グループレッスンではなく、個別教室にすることで、スマホに入っているプライバシーな情報を守ると共に、顧客のレベルとニーズに合わせて、納得するまでじっくりレクチャーを受けることができる」と、スマホを使いこなしたいシニアに最適のサービスになっているとアピールした。「また、今回の本格展開にあわせて、『敬老の日キャンペーン』を実施する。キャンペーンでは、WEB応募の抽選で3000名に、スマホ個別教室の無料体験チケットをプレゼントする。キャンペーンは誰でも応募できるので、おじいちゃんへのプレゼントとしても活用してほしい」と、本格展開を記念したキャンペーンについても紹介した。

 ここで、9月16日の敬老の日を前に、“おじいちゃん”代表のゲストとして野球解説者の東尾修さんと娘のプロゴルファー・東尾理子さん、孫の石田理汰郎くんがゲストとして登場。理汰郎くんに、普段、東尾修さんとどんなことで遊んでいるかを聞くと、「キャッチボールをよくしている。おじいちゃんと遊ぶとすごく楽しい」とのこと。これに東尾修さんは、「キャッチボールをしていると、少しずつボールを投げる力が強くなっていくのがわかる」と、キャッチボールを通じて孫の成長を実感していると笑顔を見せていた。

 「将来、プロ野球選手になりたい」という理汰郎くんに対しては、「プロの世界は非常に厳しいのが現実。でも夢をもって野球に取り組むのはいいことなので、野球という団体スポーツを経験することでいろいろなことを学んでほしい」と、元プロ野球選手の目線から理汰郎くんにアドバイスを送っていた。

 さて、東尾理子さんは、インスタグラムを活用して家族の写真を紹介しているが、「インスタグラムを見ている人から声をかけられることも増えてきている。とくに子どもたちの写真をアップしているので、実際に理汰郎に会うと『こんなに大きくなって』と言ってもらえたり、家族を温かく見守ってくれている感じがする」と、子どもの成長記録をインスタグラムで共有しているのだと話していた。一方、東尾修さんは、「私もスマホを持っていて、写真を撮ることはできるのだが、それを誰かに送ったり、アップすることができない」と、スマホをうまく使いこなせていないと明かしていた。

 そこで、東尾修さんには、スマホをさらに使いこなしてもらうべく、インスタデビューにチャレンジしてもらうことになった。スマホ初心者の東尾修さんをサポートするのは、キタムラ カメラのキタムラ事業部 シニアビジネス担当の大坪陽嗣氏。まずは、インスタ映えする写真の撮り方についてレクチャーしてくれた。「本当にインスタデビューできるのか、不安しかない」という東尾修さんは、理汰郎くんを被写体にして基本的な写真の撮り方を学ぶと、インスタグラムにアップする写真として、東尾理子さんと理汰郎くんを含めた自撮りに挑戦。スマホのカメラ機能を駆使して、四苦八苦しながらも、なんとかインスタ映えする自撮りを撮り終えた。そして、大坪氏のナビゲートを受けながら、撮影した自撮りをインスタグラムにアップし、ついにインスタデビューを果たした。

 見事インスタグラマーになった東尾修さんには、キタムラの浜田社長から、「カメラのキタムラ スマホ個別教室」の1年間使い放題券が贈られた。最後に東尾理子さんは、「今回のインスタデビューのレクチャーの中で、私が知らないスマホのカメラ機能もたくさんあった。私もスマホ個別教室に参加して、スマホをもっと使いこなせるようになりたい」と、シニアだけでなく、スマホ活用をレベルアップしたい人にも最適なサービスであると話していた。東尾修さんは、「これからは、写真だけでなく、動画もアップしていきたい。私がプロ野球選手であったことを理汰郎がなかなか信じてくれないので、試合の映像をアップして、現役時代のプレーを見せつけたい」と、スマホを使って理汰郎くんとのコミュニケーションをさらに深めていきたいと意欲を見せていた。

[「カメラのキタムラ スマホ個別教室」敬老の日キャンペーン概要]
キャンペーン期間:8月30日(金)~9月20日(金)
キャンペーン内容:「カメラのキタムラ スマホ個別教室」3つのコース(「カメラアプリの徹底活用コース」「安心・安全LINEの使い方コース」「写真の安心保存術コース」)の中からいずれか1コース1回の受講30分3000円(税別)を抽選で3000名に無料でプレゼント
申し込み方法:キタムラのホームページから申込み
対象年齢:なし
発表方法:当選ハガキで発表
当選ハガキ発送期間:9月25日(水)~9月30日(月)
受講期間:10月1日(火)~10月31日(木)

キタムラ=http://www.kitamura.jp/
「カメラのキタムラ スマホ個別教室」敬老の日キャンペーン=http://www.kitamura.jp/service/shoplesson/cp2019.html


このページの先頭へ