その他ニュース

タカラトミーアーツ、公衆電話のミニチュアフィギュア「NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション」を発売

2019.08.07 17:10 更新

 タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、「NTT東日本」との公衆電話の使い方や認知向上に向けたプロジェクト商品として、公衆電話のミニチュアサイズのフィギュア「NTT東日本 公衆電話ガチャコレクション」を11月中旬から順次発売する。

 携帯電話の普及によって、近年利用機会が減少しているといわれている公衆電話だが、災害時の有効な通信手段としてその重要性が今改めて注目されている。それを受けて、タカラトミーアーツでは公衆電話を手のひらサイズのミニチュアフィギュアにして、11月にガチャから発売する。

 赤色のボディが懐かしい「新形赤電話機」をはじめ、お馴染みの緑やグレーのボディの公衆電話機、日本では数少ない設置の受話器が2個ついている「デュエットホン」や「金色の公衆電話機」など、懐かしいものから珍しいものまで全6種類でのラインアップとなっている。

 同商品は、公衆電話の電話をかける動きが楽しめるギミック付きフィギュアとのこと。受話器のフックは本物さながらに上下に動くので、受話器を手に取ったり、置いたりすることができ、ダイヤルボタンは押したり、回す感覚を楽しむことができる。またコイン返却口も開閉するので、まさに実物に近い感覚が味わえる。

 商品には、各機種の時代に合わせた「公衆電話の使い方ステッカー」が1枚付属しているので、フィギュアに触りながら公衆電話にあまり馴染みのないという人も、それを見ながら電話のかけ方を疑似体験できる。

[小売価格]1回:300円(税込)
[発売日]11月中旬から順次

タカラトミーアーツ=https://www.takaratomy-arts.co.jp/


このページの先頭へ