その他ニュース

リッチェル、軽さが好評なベビーカー「カルガルー」シリーズをリニューアル発売

2019.07.29 12:39 更新

 リッチェルのベビー用品部門は、軽さが人気のベビーカー「カルガルー」シリーズをリニューアルした。パパママの使い勝手と赤ちゃんの快適性を改善し「カルガルーCT」シリーズとして全国の専門店、同社ウェブサイトを通じて発売した。

 夏のおでかけは、気温の上昇や地面の照り返し、紫外線など赤ちゃんに負担がかかるという。「カルガルーCT」シリーズは従来の軽さはそのまま、通気性や走行性を向上しパパママ、赤ちゃんがおでかけしたくなるベビーカーを目指したとのこと。

 「カルガルーCT」シリーズのラインアップは3タイプの6アイテム。カルガルーCTは業界最軽量2.8kgを保持。カルガルーファースト・プラスは、(1)タイヤの直径を11.8cmから14.4cmに広げ、より安定した走行性を実現。(2)シート、背面布には通気性の良いメッシュ素材を採用し赤ちゃんの乗り心地をより快適になるよう改善。さらに(3)通気性が良く、赤ちゃんの様子を確認しやすいメッシュ窓(4)紫外線や日差しを大型の丸型日よけがガード(5)地面の埃や熱から赤ちゃんを守るハイシートなど--安心機能も備えているという。

 リニューアルポイントとして、大径タイヤ(径14.4cm)では、タイヤ幅を広げたことにより段差にも強くなったという(プラス・ファースト限定)。また、メッシュ素材を採用したことで、シート・背面布の通気性が向上した(カルガルーCTはシートのみ)。カバー付きメッシュ窓となっているため、天窓を取り付けることで赤ちゃんの様子を確認できるという(プラス・ファースト限定)。大型の丸型日よけを採用した。紫外線・日差しから赤ちゃんを守るという(全タイプ共通)。カルガルーCTは51cm、ファースト・プラスは53cmとハイシートとなっている。

[小売価格]2万5000円~3万3000円(税別)
[発売中]

リッチェル=http://www.richell.co.jp/


このページの先頭へ