その他ニュース

アクロニス・ジャパン、新代表取締役に就任した嘉規邦伸氏が日本市場での事業戦略を発表、サイバープロテクションをプラットフォームとして提供しパートナーエコシステムを構築

2019.07.24 13:26 更新

 アクロニス・ジャパンは、6月3日付で嘉規邦伸氏が代表取締役に就任したことにともない、7月23日に事業説明会を開催した。説明会では、アクロニス本社のセルゲイ・ベロウゾフCEOが来日し、グローバルにおけるビジネス展開について紹介すると共に、アクロニス・ジャパンの嘉規代表取締役が日本市場での事業戦略について発表した。

 「アクロニスは、スイスとシンガポールに本社を置き、世界30ヵ所以上に拠点を持つグローバル企業で、サイバープロテクションの世界的リーダーとなっている。2019年は、ビジネス全体で30%、クラウドビジネスで200%の成長を見込んでいる」と、サイバープロテクション業界のグローバルリーダーとして急成長を続けていると語る、アクロニスのセルゲイ・ベロウゾフCEO。「すべてのプロセスをデータが主導するデジタル世界では、空気や水、食料、住居と同じように、サイバープロテクションが必要不可欠になると考えている。その中で当社では、サイバープロテクションに求められるSafety(安全性)、Accessibility(アクセシビリティ)、Privacy(プライバシー)、Authenticity(真正性)、Security(セキュリティ)の5つの要素(SAPAS)を確保し、簡単で効率が良く、安全なソリューションを提供している」と、あらゆるデータ、アプリケーション、システムを保護する統合的なサイバープロテクションソリューションを提供しているのだとアピールした。

 「サイバープロテクションを実現する主要製品としては、ソフトウェア定義のコンピューティング、ネットワーク、ストレージを統合した『Acronis Cyber Infrastructure』、サイバープロテクションの各機能をOEM向けにAPI/SDKとして提供する『Acronis Cyber Platform』、このインフラおよびプラットフォーム上で提供される各種データ保護サービス/機能群の『Acronis Cyber Services』を展開している。これらの製品を世界各国のパートナー企業を通じて販売しており、パートナーのサポートと教育にも力を注いでいる」と、グローバルでの製品戦略について紹介。「日本市場においては、2009年に東京にオフィスを設立し、今年で10周年となる。現在は、700社超のパートナー企業を有しており、ビジネスも急速に成長している。その中で今回、新たな代表取締役に嘉規邦伸氏を迎えることができ、非常にうれしく思っている。今後さらに日本でのビジネスが加速していくことを期待している」と、日本市場でのさらなるビジネス拡大に期待を寄せた。

 そして、アクロニス・ジャパンの嘉規邦伸代表取締役が、新体制となった日本法人の事業戦略を説明した。「日本市場では、グローバルでのビジネス戦略をベースにしながら、大企業から中小企業まで多種多様な顧客のニーズに応じて、パートナー企業が独自のソリューションを展開できるよう、『プラットフォームの提供』、『エコシステムの構築』、『クラウドシフトの加速』の3本柱にフォーカスした戦略を進めていく」と、今後、日本市場で重点的に取り組む3つの施策を発表。「まず、『プラットフォームの提供』では、アカウント管理や監査、提供機能管理、認証管理、リセラー管理、利用レポートなどのサービス機能を統合し、プラットフォームとして提供する。これにより、パートナー企業は初期投資の負担なく即時に、自社ブランドとしてサービスを展開することが可能となる」と、サイバープロテクションサービスをプラットフォーム機能まで含めて統合的に提供していくという。

 「『エコシステムの構築』では、あらゆるパートナー企業とのソリューション連携を容易にする、豊富なAPIを提供する。さらに、様々な業界・業種のシステムインテグレーターが、それぞれの強みを生かした付加価値の高いサイバープロテクションサービスを提供できるパートナーエコシステムを構築していく」とのこと。「『クラウドシフトの加速』では、すべてのデータをクラウドで管理することで、従来のデータに加え、エッジコンピューティングなどによって今後生成される膨大なデータの効果的な活用を実現する。そのために、クラウドパートナーをさらに拡大し、売り切りのライセンス販売からクラウドサービス提供への移行を推進していく。現在のクラウドパートナーは50社だが、2021年度には10倍となる500社を目指す」と、クラウドパートナーを大幅に拡充し、サービスビジネスへのシフトを加速させていく考えを示した。「こうした新たな戦略展開によって、今後10年、パートナー企業やシステムインテグレーターと共に、日本市場での大きなビジネス成長を実現していく」と、今後もパートナー企業との連携体制を強化し、日本市場でのサイバープロテクションの普及促進をリードしていくと意気込んだ。

アクロニス・ジャパン=https://www.acronis.com/ja-jp/


このページの先頭へ