その他ニュース

メガハウス、組立てながら部位の名称が学べる「一羽買い!!焼き鳥パズル」を発売

2019.07.23 19:12 更新

 バンダイの子会社であるメガハウスは、鶏の立体パズル「一羽買い!!焼き鳥パズル」を7月24日から全国の玩具取扱店で順次発売する。

 同商品は、パーツになった鶏の部位を正しい位置に組み合わせて完成させる、全長約90mmの立体パズルとのこと。「もも」や「ささみ」などの肉部位、「すなぎも」や「ハツ」などのホルモン部位、そして肉・ホルモンを収める「むね」などの、全38パーツで構成されている。パーツにはそれぞれの名称が表記されており、パズルとして楽しめるのと同時に、鶏の部位の位置と名称を学ぶことができる。

 肉パーツだけを組み立てた状態で付属の皿シートと組み合わせれば、ローストチキンとしてディスプレイできるとのこと。さらに、付属する「正肉」パーツと「串」パーツで焼き鳥の串打ちを楽しめるなど、「焼き鳥パズル」の名のとおり、焼き鳥を堪能できるプレイバリューの高い商品となっている。

[小売価格]1706円(税込)
[発売日]7月24日(水)

メガハウス=https://www.megahouse.co.jp/


このページの先頭へ