その他ニュース

バンダイ、令和"01"作目「仮面ライダーゼロワン」のメインアイテム「変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー」を発売

2019.07.18 11:30 更新

 バンダイは、仮面ライダーシリーズの令和1作目となる「仮面ライダーゼロワン」<テレビ朝日系、9月1日から毎週日曜日午前9時~>の放送開始に先駆け、「変身ベルト DX飛電(ひでん)ゼロワンドライバー」を、8月31日に発売する。主な販売ルートは全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売場、雑貨店、インターネット通販などで、メインターゲットは3~6歳の男児となっている。

 同商品は、変身ベルト本体「飛電ゼロワンドライバー」に、キーアイテム「プログライズキー」1個が付属した変身なりきり玩具とのこと。「プログライズキー」は“生物の力を宿した”キーアイテムで、同商品にはジャンプやキック力に優れた、バッタの能力を宿した「ライジングホッパープログライズキー」が付属する。劇中では変身ベルト「飛電ゼロワンドライバー」に「プログライズキー」をセットすることで、仮面ライダーへの変身や、生物の特徴に応じたさまざまな攻撃が発動する。

 まず、「プログライズキー」のボタンを押して起動し、“カードディスクモード”でベルト本体右側のセンサーにスキャンすると、認証が完了しベルト本体が起動する。次に「プログライズキー」を“キーモード”に変形させてベルト本体右側の差し込み口にセットすると、中央のカバーがダイナミックに開き、ベルト中央に生物のマークが映し出され、変身音声が流れる。

 「プログライズキー」は同商品に付属する「ライジングホッパープログライズキー」以外にも、さまざまな生物をモチーフにした種類(別売)があり、すべて「飛電ゼロワンドライバー」と連動して楽しめるという。「プログライズキー」は玩具売場で販売するほか、カプセル自販機専用商品(ガシャポン)や食玩などのカテゴリーでも販売していく。

[小売価格]7538円(税込)
[発売日]8月31日(土)

バンダイ=https://www.bandai.co.jp/


このページの先頭へ