その他ニュース

バガブージャパン、最軽量で最小サイズのベビーカー「バガブーアント」を発売、トロリーモードでスーツケースのように引くこともできる新生児から使えるベビーカー

2019.06.07 19:31 更新

 バガブージャパンは、同社のベビーカーの中で最軽量・最小サイズの革新的な「バガブーアント」を7月1日から発売する。6月6日に行われた発表会では、バガブー製品デザインの中核を担うシニアリードプロダクトデザイナーのアーノルト・ダイクストラ・へリンガ氏が、「バガブーアント」の特徴やこだわり、利便性などについて紹介した。

 「1999年にオランダで誕生した当社は、これまでのベビーカーとは異なる革新的なデザインの製品を提供してきた」と、バガブー アジアエリアのヘッドオブマーケティング マーク・ヴァンバントール氏が挨拶。「オランダ本社のデザインチームは、常にパパやママが簡単に外出できるベビーカーの開発にいそしんでいる」と、パパやママの負担を軽減するための製品開発を心がけているのだという。「バガブービーは、大都市の生活にフィットした商品になっている。ドンキーは、コンバーチブルベビーカーとなっている。バガブーボックスは、片手で軽く押せるなどサスペンションが優れた操作性の高い製品となっている」と、同社が展開する製品の特徴について言及。「また、環境にやさしい製品づくりを行っている他、長く使ってもらえるように耐久性にも優れている」と、サスティナブルな製品や壊れない製品を目指して日々努力しているとのこと。「人それぞれ異なるライフスタイルであってもフィットする製品を提案し、バガブーを選んでよかったと思ってもらえる製品をこれからも上市していく」と、ユーザーの期待に応える製品を今後も提供し続けていくと意気込んだ。

 そして、バガブー製品デザインの中核を担うシニアリードプロダクトデザイナーのアーノルト・ダイクストラ・へリンガ氏が登場。新製品「バガブーアント」について説明した。「『バガブーアント』は、何度も試作品を作り、試行錯誤を経て誕生した製品となっている」と、開発当初のコンセプトから紆余曲折を経て誕生したのが「バガブーアント」なのだと強調する。「『バガブーアント』では、コンパクト化を実現すると共に、両対面機能やトロリーモードなどを搭載。すべての場面で美しいデザインを目指した」と、車の流線的なデザインからインスピレーションを受けた斬新な製品になっていると訴える。「機能面については、ユーザーテストを繰り返し、子どもがしっかり収まりホールドされているかなどについて意見を求めた」と、利用者からの意見を募ることで、修正を加えていったのだという。「そして、耐久テストを行い、安心・安全に使ってもらえることを確認できたことから、今回ローンチすることができた」と、「バガブーアント」が誕生するまでのプロセスについて詳しく紹介した。

 「『バガブーアント』は、旅行などに最適な製品となっている。理由は、ボタンを押すだけでベビーカーに早変わりする優れものだから」と、扱いやすいベビーカーになっていると指摘する。「『バガブーアント』は、ベビーカーとしての機能性はもちろん、大きな収納スペースが確保されている点も特徴となっている」と、荷物もしっかり積むことができるのだと述べていた。「子どもの乗り心地についても、シートのホールド性が高く、リクライニング機能も備えている。さらにサスペンションもよくなっているため、デコボコ道でも快適に操作することができる」と、不快な揺れを感じることもないという。「ハンドルレバーも調整が可能で、フットブレーキも搭載。両対面になっている」と、パパ、ママにうれしい機能も盛りだくさんなのだとか。「シートはフルフラットにすることもできるので、新生児にも使える」と、0歳から使えるベビーカーなのだと教えてくれた。

 「『バガブーアント』のトロリーモードでは、スーツケースのように使える」と、折りたたむことで、スタイリッシュに活用することも可能とのこと。「サスペンションにもこだわっており、各ホイールに2つのスプリングを搭載した。奥にはダンパーも備えているため、滑らかな乗り心地を実現した」と、扱いやすい製品なのだと強調する。「カーブも曲がりやすく、障害物も簡単に乗り越えることができる」と、どんな道でもスムーズに操作することができるのだと教えてくれた。「シートについても、子どもに直立に座ってもらうことで筋肉の発達を促すなど、子どもの成長をサポートするようなデザイン性を試みた」と、乗り心地だけでなく、子どもにプラスとなる機能性が備わっている点も「バガブーアント」の特徴なのだと語っていた。

 「また、長く使ってもらえるように、10年間使っても壊れないような耐久性も実現した」と、丈夫なベビーカーなのだという。「仮に壊れてしまっても、自分で修理できるように、すべてをネジでつなげる構造になっている」と、複雑なジョイントがないため、ユーザー自身で修理やメンテナンスができるとのこと。「さらに、リサイクルプラスチックなどを使用しているため、製品の80%を再利用できるようになっている」と、サスティナブルな製品になっているのだという。「包装についても、リサイクル可能な素材を採用している」と、プラスチックの包装材などの使用を抑えていると語っていた。

[小売価格]6万9000円~(税別)
[発売日]7月1日(月)

バガブージャパン=https://www.bugaboo.com/JP/ja_JP


このページの先頭へ